宮崎日本大学高等学校・中学校

校訓「明・剛・直」。自主独立の精神を持つ人材育成をします。

高等学校は平成25年に創立50年を迎えます。これを記念して、高校校舎が平成24年に完成、平成25年には中学校舎が完成します。在籍生は中高併せて1、800名の宮崎県最大の学園です。寮を完備し、男女250名が楽しく、充実した寮生活を送っています。

高等学校は「特別進学・総合進学・英語進学・芸術・情報ビジネス」の5学科を設置しています。日本大学へ毎年100名以上、国公立大へも100名前後の実績があります。

部活動も盛んです。野球、柔道、剣道、サッカー、女子バレー、駅伝、テニス、ライフル射撃、レスリング、ゴルフなど県下で常に上位のチームや、文化部も併せて33の部活動があります。

中学では、週2回の外国人講師による英会話の他、中国語会話を行います。また、道徳教育の一環としての茶道教育、そして海外研修など、日本人としてのアイデンティティーを養い、国際人として活躍できるような教育を行います。