日本大学病院Nihon University Hospital

  • Facebook
  • 日本大学
お問い合わせ 03-3293-1711(代)

皮膚科

This Page
日本大学病院トップページ
診療科紹介
皮膚科

外来担当医表へ

当科は完全予約制となっております。初診・再診いずれの方も診察ご希望の方は「予約センター」で予約をおとりください。
初診・再診(お薬希望)いずれの場合も予約なしで直接ご来院いただきましても受診する事はできませんので御了承ください。

初診受付:月・水・金 午前9時~11時 再診:月~金 午前9時~11時30分(午後は完全予約制となっております。)
★火曜・木曜は「紹介状」をお持ちでない場合の初診はお受けできかねますので予め御了承ください。

診療内容

当科では、日常しばしばみられる皮膚疾患から難治性皮膚疾患まで幅広く診断、検査、治療を行っております。 また、皮膚科一般診療の他、下記の専門外来を行っています。専門外来は予約制となっております。受診を希望される場合は、まず午前中の皮膚科一般外来を受診して下さい。

  • ・レーザー外来
    Qスイッチアレキサンドライトレーザー、Qスイッチルビーレーザーによる老人性色素斑(しみ)、太田母斑(青あざ)等の治療を行っています。
    保険適応と適応外の疾患があります。
  • ・光線外来
    紫外線のUVA、UVBを用いて治療や検査をします。ナローバンドUVBによる乾癬や白斑の治療を行っています。
  • ・皮膚アレルギー外来
    口腔アレルギー症候群や金属等の接触アレルギー等に対して血液検査やプリックテスト、パッチテストなどの原因検索を行います。
  • ・フットケア外来
    主に糖尿病や透析、血管病変などの基礎疾患を持っている方を対象として、火曜日午後にフットケア外来を開設しており、心臓血管外科と連携しながら行なっています。
  • ・腫瘍外来
    良性及び悪性皮膚腫瘍の診断、手術、術後のフォローアップを行っています。
  • ・当科では手術を行っております。
    平成24~27年の腫瘍摘出術,皮弁形成術,植皮術を合わせると外来手術268件,入院手術135件でした。

主な対象疾患

ここでは、代表的な皮膚疾患について、当科で行っている検査、治療をご紹介いたします。

アレルギー性皮膚疾患(接触皮膚炎、食物アレルギー、金属アレルギーなど)
  • 特異的IgE測定、プリックテスト、パッチテストなどの原因検索を行って治療いたします。
アトピー性皮膚炎
  • ステロイドや非ステロイドであるプロトピックによる外用療法、内服などの治療を行っています。血液検査で特異的IgE測定などの原因検索も行います。
薬疹
  • 血液検査のDLST検査や、パッチテストで原因検索を行っており、症状によっては入院加療を行っています。
帯状疱疹
  • 抗ウィルス薬内服、外用などで治療を行い、症状によっては入院にて点滴加療を行っています。必要に応じて、眼科、耳鼻科、ペインクリニックの先生方にもご相談の上、治療します。
細菌感染症(蜂巣炎、丹毒、壊死性筋膜炎など)
  • 症状により、内服、もしくは入院にて抗生剤の点滴加療を行っています。
天疱瘡、類天疱瘡
  • 血液検査にて自己抗体測定、皮膚生検、蛍光抗体法などで診断を行い、入院治療を中心に血漿交換療法も行っています。
尋常性乾癬
  • チガソン(エトレチネート)、シクロスポリンなどの内服療法や、ステロイド軟膏、ビタミンD3軟膏などの外用治療、ナローバンドUVBによる紫外線照射治療を行っています。
皮膚腫瘍
  • 母斑(ほくろ)や小さな皮膚良性腫瘍などの小手術は、平日の午後に外来で行います。皮膚悪性腫瘍(有棘細胞癌、Paget病、基底細胞癌、Bowen病など)は入院の上、植皮・皮弁術を含めた手術を手術班が行います。 皮膚悪性リンパ腫(菌状息肉症)では、症状に応じて紫外線(ナローバンドUVB、UVA)照射治療、放射線療法を行います。
脱毛症
  • 円形脱毛症では、症状により、他の皮膚疾患や基礎疾患の鑑別の検査などを行い、外用、内服、赤外線照射治療を行います。男性型脱毛症では、自費診療にてプロペシア内服治療を行っています。
老人性色素斑(いわゆるシミ)や太田母斑
  • レーザー(Qスイッチアレキサンドライトレーザー、Qスイッチルビーレーザー)治療を予約制で行っています。また、症状によってはハイドロキノン外用やビタミン内服なども行います。
陥入爪・巻き爪
  • 爪の矯正法を行っており、従来までのワイヤー法、ガター法などに加え、2013年からはVHO法(矯正用の針金を用いた新たな治療法)も行っています。

スタッフ紹介

  • 氏名

    松浦 大輔(まつうら だいすけ)
  • 役職

    科長職務代行,病棟医長
  • 専門分野

    皮膚科全般、フットケア、皮膚感染症、水疱症、薬疹
  • 疾病認定医

    皮膚科専門医
落合 豊子
  • 氏名

    落合 豊子(おちあい とよこ)
  • 役職

    皮膚科科長
  • 資格

    研究所教授
  • 専門分野

    皮膚科全般、皮膚腫瘍、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、水疱症、膠原病
  • 疾病認定医

    皮膚科専門医
  • 氏名

    原 弘之(はら ひろゆき)
  • 資格

    准教授
  • 専門分野

    皮膚科全般、皮膚腫瘍、ほくろ、悪性黒色腫、脱毛症、VHO資格取得医
  • 疾病認定医

    皮膚科専門医
  • 氏名

    相川 美和(あいかわ みわ)
  • 役職

    手術責任者
  • 専門分野

    皮膚科全般、皮膚腫瘍、皮膚手術、レーザー治療、皮膚エコー
  • 疾病認定医

    皮膚科専門医
  • 氏名

    藤川 一穂(ふじかわ いつほ)
  • 専門分野

    皮膚科全般、皮膚アレルギー、光線療法、レーザー治療、皮膚エコー、VHO資格取得医

ページの先頭へ戻る