日本大学病院Nihon University Hospital

  • Facebook
  • 日本大学
お問い合わせ 03-3293-1711(代)

入院手続き

  1. 医師の指示により入院が決まりましたら、1階入退院センターで入院予約手続きをお済ませください。
    また、ご入院日に際し特別な場合を除き事前にお電話等連絡致しませんので、当日は直接入退院センターにお越しください。
  2. お部屋のご希望・変更等ある場合は、入退院センターまでご連絡ください。
    ご希望のお部屋をご準備できるよう最善の努力をいたしますが、ご入院患者さんの病状や退院予定の延期、救急指定病院としての救急患者の受け入れなどにより、ご希望に添えない場合もございますので、ご理解ご了承いただきますようお願い致します。
  3. 入院申込書について

    入院手続きの際、入院申込書をお渡し致します。連帯保証人を立てていただき所定事項を記入、捺印の上、入院当日に入退院センターにご提出ください。連帯保証人には、ご両親・ご兄弟等の近親者、また入院費について責任を持って負担できる方をお願いします。
  4. 室料差額入室申込書について

    個室・二人部屋・四人部屋の室料差額が発生するお部屋をご希望される方のみお渡し致します。必要事項をご記入のうえ、入院当日に入退院センターにご提出ください。(部屋変更になった場合は、入院当日記入していただきます)
  5. 入院保証金について

    当院では保証金のお預かりはいたしません。また、貴重品をお預かりするところがありませんので、必要最低限にしていただき、大金はお持ちならないようにお願いいたします。
  6. 保険証等の取り扱いについて

    1. ①社会保険、国民健康保険、労災保険、生活保護法、高齢者医療受給者証、及び各種助成等をご利用なさる方は、必ず入院時にご提示ください。
    2. ②入院日を含め、7日以内にお持ちいただけない場合、その間は自費料金扱いと致します。
    3. ③健康保険などの変更がありましたら、保険証をすみやかに入退院センターにご提示ください。
  7. 各種保険給付用の診断書(簡易保険・生命保険等)が必要な方は、中央受付での取り扱いになりますのでご注意ください。

入院時にお持ちいただくもの

  1. 手続書類関係

    • 入院申込書
    • 入院のご案内(パンフレット)
    • 健康保険証
    • 限度額適用認定証
    • 前期高齢者医療受給者証(70歳~74歳の方)
    • 後期高齢者医療受給者証(75歳以上の方)
    • 限度額適用・標準負担額減額認定証(該当する方)
    • 各種医療券(該当する方)
    • 診察券
    • 認印、筆記用具
    • おくすり手帳
    • 母子手帳(小児科のみ)
  2. 洗面用具

    • シャンプー
    • 歯ブラシ
    • タオル(レンタルもあります)
    • バスタオル(レンタルもあります)
    • 石鹸
    • 洗面器(必要な方のみ)
    • コップ又は湯のみ など
  3. その他

    • お飲みになっている薬(すべてお持ちください)
    • 寝巻き(日頃着用しているものでかまいませんまた、レンタルもあります)
    • 室内履き(歩きやすいもの)
    • 下着類
    • ティッシュペーパー
    • テレビ用イヤホン
    • 必要最低限の身の回り品
    • 義歯入れ(義歯をお使いのかた)
  • ※テレビは備え付けがありますので、持ち込まないでください。
  • ※防災上、電化製品は持ち込まないでください。(パソコン・DVD等)
  • ※乳幼児の入院に関しては、年令・病室等によりお持ちいただくものが異なりますので、別途お問い合わせください。

入院中の方へ

  1. 付き添いについて

    入院中の看護は看護師が致しますので、付き添いは必要ありません。
    ただし、乳幼児・手術後・病状などにより、ご本人やご家族の希望により主治医の許可が得られた場合に限り、家族の付き添いが可能となります。
    詳細は病棟看護師長にご相談ください。
  2. 外出・外泊について

    外出・外泊を希望される方は主治医の許可が必要です。
    主治医の許可が出ましたら、「外出・外泊許可申請書」を発行いたします。
    許可証の確認を行いますので必要事項をご記入の上、看護師に提出してください。帰院の際も、看護師にお知らせください。
  3. 禁煙について

    当院は、健康増進法により院内での喫煙は全面禁止しています。
    皆様のご理解とご協力のほどお願い致します。
  4. 寝巻・履き物について

    寝巻は、日頃ご自宅で着用しているものでかまいません。
    手術の種類によっては、浴衣をご用意していただくこともあります。
    履き物は、転倒する恐れのない履き慣れた靴をご用意ください。
    また、できるだけ音の出ない滑らない履き物をご使用ください。
  5. 寝巻・タオルのレンタルについて

    寝巻・タオル等につきましてレンタルがございます。
    入院説明時に、入院案内と一緒にセットレンタルのリーフレット・申込書をお渡し致します。
    ご利用の方は、ご記入のうえ入院当日にご持参ください。
    また、詳しい案内については、入院後に担当者がお部屋にてご説明致します。
  6. 病室内間仕切りのカーテンについて

    治療・処置・着替え等を行うとき以外は、防犯対策や室内を明るく、広く使用するためカーテンを開放してくださるようお願い致します。
    大部屋は共同生活となります。気持ちよく生活ができますようご協力をお願い致します。
  7. テレビのご利用について

    特殊な病室を除き、全病床に設置されております。ご使用いただく際は、患者さんICカード(プリペイドカード)をご購入ください。
    患者さんICカードは各病棟(食堂・談話室)にあります。自動販売機にてご購入ください。
    なお、ご退院時に度数の余ったカードは精算機(1階中央受付前)にて払い戻しが出来ます。
    ご使用の際は必ずイヤホンをお使いください。(イヤホンはコンビニエンスストアでもお買い求めいただけます。ご自宅のイヤホンでも使用可能です。)
    特に消灯後のテレビは他の患者さんの迷惑になりますので、ご遠慮ください。
  8. 盗難防止について

    貴重品や多額の現金はお持ちにならず最小限にとどめてください。
    財布などは備え付けのセーフティーボックス(貴重品庫)をご利用ください。
    病室を離れるときはセーフティーボックスの鍵は必ず身につけて下さい。
    なお、入退院センターでの現金等のお預かりは行っていません。ご注意ください。
    ※不審な人物を見かけましたら、職員にお知らせください。
  9. 携帯電話・スマートフォンについて

    原則として院内での通話使用は禁止ですが、以下の場所においてはマナーを遵守の上ご使用ください。
    ①個室病床 ②談話室 ③使用許可指定区域(順次掲示物でお知らせします)
  10. 書類について

    お預かりした書類は出来上がりまでに2週間ほど、お時間をいただきます。速やかに対応するように努めますのでご了承ください。
    依頼の書類は入院中・退院後にかかわらず1階の中央受付にご持参ください。
  11. 病状の説明について

    治療計画や内容は、担当医師・看護師から、十分な説明をいたします。ご不明な点は遠慮なく、受け持ちにご相談ください。
    手術・注射・処置・検査を行う際は、必ず患者さんおよびご家族の方に説明をしております。疑問がありましたら、遠慮なく受け持ちにお申し出ください。
  12. 個人情報について

    当院では個人情報保護方針を定めて院内に掲示しております。
    患者さんの誤認防止のため、氏名の呼称、病室入り口の名前は掲示させていただいておりますが、要望に応じて配慮させていただきますのでお申し出ください。
  13. 安全な医療のためのお願い

    《患者さんの誤認防止》

    当院では、患者さんの誤認防止のため、ネームバンドの着用をお願いしております。

    • ネームバンドには診察券番号・氏名・生年月日・血液型・バーコードが記載されています。
      入院から退院されるまで、はずさずに装着してください。
      皮膚の炎症やかゆみ、違和感などが強い場合は、看護師にお申し出ください。
    • 手術・注射・治療・検査等を行う際は、患者さんのお名前をフルネームで確認いたします。確認の際はご協力をお願いします。
    • 点滴・採血等の検査を実施する際には、ネームバンドで患者さんを確認させていただきますのでご承知おきください。
    • お名前は次のように確認させていただきます。
      「お名前を確認させていただきます。○○△△さん」確認ができた後、診療行為を実施します。
    《転倒・転落防止》
    • オーバーテーブル・床頭台は固定ではありませんので動きます。手をついて支えないでください。転倒の危険性があります。
    • 床に液体がこぼれていたり、こぼされた場合は、清掃致します。直ちに職員にお知らせください。
    • 転落予防のため片側のベッド柵は上げさせていただきます。患者さんの状態によっては、両方のベッド柵もあげさせていただくことがあります。
    《院内感染予防について》

    当院では院内感染予防のため、以下の対応を行っております。

    • 医師・看護師をはじめとするすべての職員に、手指消毒を行うことを徹底させています。
    • 患者さん、ご面会の方にも手指消毒をお願いしています。
    • 院内感染予防上、乳幼児や体調不良の方の面会は御遠慮下さい。
    • 病室入室時、必要に応じてマスクの着用をお願いしています。
    《感染予防のためにご協力いただきたい事項について》
    • 生ものや病院外で調理された食べ物の持ち込みは御遠慮下さい。
    • 生花の持ち込みは御遠慮下さい。
    • 感染対策上、病室の移動をお願いすることがあります。ご協力をお願いいたします。
      床は不潔なので直接物を置かないで下さい。清掃に支障をきたし埃等が溜まる原因となります。
    • 院内の洗濯室で洗濯する場合、感染性のある洗濯物など取扱いが不明な場合は担当看護師にご連絡下さい。
  14. 患者さんICカード(プリペイドカード)について

    患者さんICカード(プリペイドカード)とは、テレビや冷蔵庫・洗濯機をご利用していただく際に必要なカードです。
    チャージ金を投入して使用できます。金額の上限は一万円までチャージすることが可能で、ご退院時に残金を払い戻ししてください。
    テレビ料金(1度数2分視聴可能)個室(2,000分/1,000円)多床室(600分/1,000円)
    冷蔵庫無料24時間/200円
    小児DVD視聴無料無料
    ドラム式洗濯乾燥機(7F・8F・9F・10F・11F)洗濯乾燥(少量):300円/洗濯のみ:200円
    洗濯乾燥(普通):400円/乾燥(30分):100円

退院手続き

  1. 医師の指示により退院日が決まります。
  2. 請求書・診療明細書の作成が出来次第、看護師よりご案内を致しますので、1階の診療費支払機でご精算をお願い致します。
  3. 治療の日程上、請求書の作成が間に合わない場合は、後日会計担当者よりご連絡させていただきますので、あらかじめご了承ください。

入院診療費のお支払いについて

  1. 会計はご入院された日から月末までの計算をし、翌月の10日以降にお部屋にお持ちいたします。請求書が届いた後に、1階の診療費支払機でお支払いください。診療費支払機にてご精算できない場合には、中央受付にてご精算をお願い致します。
    なお、月1回の請求となりますので、請求額が高額になることが懸念されます。限度額認定証の交付を受けていただくことをお勧めいたします。詳細は、加入されている健康保険組合にご確認ください。
  2. 会計のお取り扱いについて

    1. ①お支払い方法
      • 現金
      • お振込み(1階入退院センターに事前にお申し出ください。)
      • デビットカード(J-Debit)(中央受付のみ)
        (一部ご利用できない金融機関又はキャッシュカードがございますので、入退院事務センター又は、直接金融機関へお問い合わせください。)
      • クレジットカード(DC・VISA・JCB・アメックス・MasterCard)
      • 診療費支払機
    2. ②通常会計時間
      • 月~金曜日(病院の休診日を除く)… 9:00 ~ 17:00
      • 土曜日(病院の休診日を除く)… 9:00 ~ 14:00
        • ※午前中は混雑するため、午後の時間帯でのお支払いをお勧めいたします。
        • ※通常時間以外のお取り扱いはしておりませんのでお気をつけください。
  3. お問い合わせ先:

    入退院センター〔03-3293-1711(代表) 内線 3117 3119 3120〕

お見舞いの方へ

患者さんの安静のため、面会時間をお守りください。

面会時間
平日:午後3時から午後8時
土曜・日曜・祝祭日・病院の定めた休診日:正午から午後8時
  • 救命救急センターへのご面会は病状によりお断りする場合もございますので,お手数ですが事前に問い合わせをお願い致します。
  • 正面玄関のウェルカムホールにて面会受付を行っております。
    患者さんの病状により面会をお断りする場合がありますのでご了承ください。
  • 入院病棟が不明の場合、患者様本人より「面会お断り」が出ていないことを確認した上で当該病棟ステーションをご案内致します。
  • 面会カードに記入後、面会者バッチを受け取り胸にお付けください。
  • ご面会の際は必ずナースステーションにいる看護師に声をかけてから病室にお入りください。お帰りの際も同様に声をおかけください。
  • 感染予防の観点から、お子さんはなるべくお連れにならないでください。
  • 小児科病棟では15歳以下のお子さんの面会はご遠慮ください。
  • 大勢の方のご面会・長時間のご面会・大声での談笑・風邪をひいている方のご面会はご遠慮ください。
  • 入・退室時は感染症予防のため病室入り口備え付けの擦過式消毒剤をご利用下さい。
  • 1階オープンラウンジでの飲食はご遠慮いただき、1階カフェや4階ラストランラウンジや病棟の食堂・談話室での対応をお願い致します。

小児科病棟にご入院される患者さん・ご家族の方へ

面会について
  • 面会時間

    平日 午後3時~午後8時/日曜・祝祭日 正午~午後8時
  • 安静時間

    午後1時~午後3時(お昼寝・学習)
  1. 午前中は処置や検査をしていることが多いため面会はご遠慮ください。
  2. 時間外面会を希望される場合は看護師にお申し出ください。
  3. 昼食介助や授乳などが必要な場合は11時30分から面会可能です。ただし処置など行われている場合には、終わるまでお待ちいただくことがあります。
  4. 小児科病棟では伝染性疾患(麻疹・水痘など)ウイルス性疾患(肺炎など)の感染予防のため、15歳以下のお子様の面会はご遠慮いただいています。
  5. 乳幼児ベッドを使用されている場合、転倒・転落防止のため、お子様から目を話される場合は必ず、ベッド柵を上まで上げてください。
  6. 病室の入退室時、必ず病室の入口に設置してある手指消毒剤で手を消毒してください。
    病室へはマスクを着用して入室してください。マスクを忘れた場合は看護師にご連絡下さい。
  7. 面会者が食事などで長時間病室をあける場合は看護師に声を掛けてからお出かけください。
入院生活について
  1. 治療のため、食事・飲水制限をしている患児がいますので食べ物やお菓子・ジュース類の持ち込みはご遠慮ください。飲水が可能な場合、水・お茶の持ち込みは可能です。
    また、面会者の病室内での飲食もご遠慮ください。飲食される場合はカフェまたは4階のレストラン・ラウンジをご利用ください。
  2. 授乳を行う場合、入院中のお子様の授乳時間を看護師にご確認ください。
    また、母乳をあげている方は搾乳を小分けの冷凍パックに入れ、名前・搾乳日時・量を記載してお持ちください。
  3. 食事介助が必要な患者さんは、ご家族の方に昼食・夕食の食事介助のご協力をお願いいたします。
    ご都合の悪い場合は看護師にお申し出ください。
  4. お子さんの療養環境・安静を確保するため、おもちゃの持ち込みは最小限にしてください。
    大きなおもちゃ、大きな音のでるもの、ぬいぐるみ(ほこりが増加する原因になるため)、ガラス製品(落として破損する可能性があるため)ハサミなどの危険物の持ち込みはご遠慮ください。
    また、ゲーム機器・ポータブルDVD等、高価なものをお持ちいただく場合は、病室のお子様同士の貸し借りを含め、ご家族での管理をお願いいたします。
    破損・紛失した場合は責任を負いかねます。
  5. 清潔ケアに関して、点滴をしている場合は基本的に体拭きになります。点滴が外れている場合は沐浴・シャワー浴になります。なお、退院当日の入浴・体拭きは行っておりません。
  6. 面会時にお子様が排尿・排便された時間、食事介助をした際のお子さんの食事量やご家族の方からのご意見等を時計表にご記入ください。(時計表は入院時にお渡しします。)
  7. 学童の方は学習時間をもうけていますので学習道具をお持ちください。
  8. ベビーカーの置き場所はございませんので入院時にお持ち帰りください。
個室付き添いのご家族の方へ
  1. 付き添いベッドは夜間のみお使いください。日中は処置などを行いますので付き添いベッドの片づけをお願いします。
  2. 付き添いは1名のみとさせて頂きます。
  3. 個室での他のご家族の面会は、平日 午後3時~午後8時/土曜・日曜・祝祭日 正午~午後8時で変わりません。
  4. 感染症の隔離目的での個室管理など、病院が付き添いをお願いする場合もございます。
  5. 付き添い希望での個室代に関しては1日75,650円入院費に追加されます。
  6. 付き添いのご家族の方の食事や入浴の設備はございません。近隣の入浴施設の地図がございますので看護師に声をかけてください。
  7. 付き添いの方の食事に関して、お子様が欲しがる場合がありますので起きている時間帯を避ける等ご配慮ください。
    また生ものや匂いの強い食べ物の持ち込みはご遠慮ください。
入院時にお持ちいただくもの
  1. 入院手続き書類
    入院申込書・保険証・各種医療証・診察券
  2. 洗面用具
    プラスチックのコップ・歯ブラシ・シャンプー・ボディーソープ・ハンドタオル3枚・バスタオル2枚
    ※病状によってシャワー又はベッド上体拭きになります。
  3. 着替え
    パジャマ(部屋着)3組・下着3組・洗濯物を入れるビニール袋
  4. 普段使用しているもの
    おむつ・おしり拭き・プラスチック哺乳瓶・マグマグ・おしゃぶり・食事用エプロン・手口拭きとりナップ
    ※おむつ・おしり拭きは多めにご持参ください。
  5. その他
    ティッシュ・母子手帳・室内履き・飲水量を計る場合は計量カップ・入院案内のパンフレット

※都の医療証をお持ちの方でも医療費とは別に食事代はかかります。また、ミルクを提供した場合、食事療養負担金が発生いたします。

ページの先頭へ戻る