• ホーム
  • お知らせ
  • 【新人看護職員研修】8A病棟の新人看護職員研修をご紹介いたします

お知らせ

新人からひとこと


・入職して10ヶ月が経ち、まだわからないことや出来ないことはたくさんありますが、その都度勉強し、先輩からご協力いただくことで、一つひとつできることを増やし、個別性のある看護を提供できるように努力しています。(M.N)
・わからないことは良く調べて勉強し、看護で活かせるようにしています。また、先輩たちにも他にやることがあるか声をかけるなどして、メンバーシップがとれるように気を付けています。(M.K)
・ひとりでできることを増やすため、勉強であったり、分らないことは先輩看護師へ確認してから行動するように気を付けています。8Aの一員として責任を持って看護を行うよう頑張っています。(A.S)



プリセプターからのメッセージ


・わからないことや不安なことがあったら、自己判断せず、必ず先輩看護師に相談できる様な雰囲気、関係作りに気を配っています。(T.H)
・新人看護職員の方と勤務が一緒のときは常に様子を気にして、適時声かけし状況把握できるように心がけています。(M.N)
・プリセプティが相談しやすいように、普段からコミュニケーションを多くとるように心がけています。また、プリセプティが他科や慣れない疾患や検査を受け持つときは、こちらから声をかけてわからないこと、不安な部分をフォローし、確認するようにしています。(S.K)

スタッフからのメッセージ


・入職した頃と比べてわかること、できることが増えてきましたね。仕事中「何かでいることがありますか?」と声をかけてくれることも多くなってきました。休憩室でも同期や先輩と楽しそうに会話している姿を見るようになり、慣れてきたんだなと嬉しく思っています。4月になると先輩と呼ばれるようになりますね!これからもよろしくお願い致します。(A.N)

新人教育担当者からのメッセージ


・スタッフ全員で新人とかかわること、8Aのチームメンバーとして患者の看護について共に考えることができることを大切にしていきたいと思います。
・新人看護師が、看護師としての自覚が芽生え楽しさを感じてもらえるように支援していくこと、病棟全体で新人看護師の成長を感じて、それを喜びとしていける雰囲気を作ることを大切にしています。

管理者からのメッセージ


・部署全体で新人を育てる、ということを全員で共有できるようにすること、プリセプターだけが責任を感じることがないように、そして新人を育てる責任は部署全体にある事を認識できるような環境つくりを心がけたいです。新人が誰にでも話しかけられるように、そして何かあったときにはプリセプターを頼りにできるような人間関係が築けるようにしたいと思います。
・スタッフ全員共に成長できるように、コミュニケーションを大切に職場全体の雰囲気づくりを心がけています。
外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 7:55
-11:30
7:55
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448