お知らせ

がん化学療法看護認定看護師の活動をご報告します


がん化学療法看護認定看護師の役割は安全・安楽・確実に患者さんの治療の継続を支えることにあります。抗がん剤治療には様々な副作用が出現する可能性がありますが、その中の一つに外見の変化があります。今回は治療により指の爪が薄くなったり、爪が割れたり剥がれてしまった患者さんへのケアをご紹介します。


指の爪が割れたり、剥がれてしまうと、髪を洗う時にひっかかりを起こしたり、人の目に触れるときに気になったりと日常生活に影響を及ぼすことがあります。その際はネイルファイル(やすり)で長さを整え、ネイルカラーを塗布して保護・補強をして対処します。実際に患者さんへネイルケアをすることでセルフケア方法を説明していきます。


がん化学療法を受ける患者さんがQOL(生活の質)を維持して治療が継続できるようにこれからも支援していきたいと思っています。


がん化学療法看護認定看護師 本田瑞恵

外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 7:55
-11:30
7:55
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448