TOP

お知らせ

日本学生支援機構の奨学生であった皆様へ

 平成28年3月に卒業及び修了された皆様は、本学での学業及び研究活動を終えられ、今は社会の一員となって御活躍されていると存じます。
 さて、平成28年3月に貸与が終了された皆様は、平成28年10月27日から返還が始まりました。
 ところが、例年、返還手続きの不備や預貯金口座の残高不足があり、最初の引き落としができない方が後を絶ちません。一度、返還が滞ると延滞状況が続き、定期的な返還ができなくなる傾向があると言われています。
 延滞者にならないように、本学では在学中からさまざまな機会に返還に関する資料をお配りし、説明をしてきましたが、改めて注意喚起のために連絡します。
 
返還ができるように、手続きが完了していますか?
返還するために金融機関の口座に十分な預貯金はありますか?
 
 質問に心当たりのある方は、日本学生支援機構相談窓口に御連絡ください。
 万一、返還が困難な場合は、延滞者にならないための返還期限猶予制度や減額返還制度などの仕組みがあります。迷わず日本学生支援機構相談窓口に連絡してください。
 なお、日本学生支援機構に相談する際には、奨学生番号をお忘れなく。
 本連絡は、本年10月から返還開始の方及び奨学金返還についてお困りの方に向けて行っています。順調に返還をされている方、在学猶予や返還期限猶予などの手続きを済まされている方は、日本学生支援機構が発信する返還に関する情報を見逃さないようにしてください。
 
平成28年12月19日 日本大学学長 大塚吉兵衛
<日本学生支援機構相談窓口>
電話 0570-666-301 (平日8:30~20:00)
(海外からの電話、一部携帯電話、一部IP電話:03-6743-6100)
返還金は、後輩の奨学金に充てられます。平成28年度からは各学校の貸与及び返還に関する情報が、日本学生支援機構のホームページ上で公開される予定です。