TOP

お知らせ

2020.3.11

新型コロナウイルスに関する注意喚起について【学生】(3月11日現在)

大規模な感染拡大を抑制するための徹底した対策が求められています。学生の皆さんは引き続き、厚生労働省や外務省等のホームページで最新情報を確認したうえで、適切な判断・行動をとるようにしてください。また今後、各学部のホームページ等で発信される情報をこまめに確認するようにお願いいたします。

海外渡航について
私事旅行による海外渡航は自粛してください。外国人留学生の母国への一時帰国も、自粛を検討してください。既に渡航している場合は、日本への帰国日から14日間は自宅待機し、体温を測定・記録してください。自宅待機中は大学構内への入構はできません。
 
感染予防について
① 個人で実施できる感染予防対策(手洗い、消毒、咳エチケットの徹底及びマスク着用等)及び体調管理(検温、風邪・発熱時は外出しない等)を徹底してください。
② 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合、強いだるさや息苦しさがある場合は、他者との接触を避け、マスクを着用するなどし、最寄の保健所等の「帰国者・接触者相談センター」に電話相談し、その指示に従ってください。
③ 感染が疑われ検査を行った場合及び感染した場合は、各学部等の保健室または学生課(三軒茶屋キャンパスは教学サポート課)に連絡してください。
 
<関連情報>
新型コロナウイルス感染症対策の基本方針
外務省海外安全ホームページ
厚生労働省
国立感染症研究所感染症情報センター
帰国者・接触者相談センターについて