進路実績

夢の実現のためのキャリアプランニング

希望進路の実現までの流れ

付属校として

日本大学付属推薦制度について

1つは全付属で実施される「基礎学力到達度テスト」の成績によって推薦されるもので、国公立大学に合格した場合のみ、推薦を辞退できる制度が含まれます。もう1つは、3年の9月以降に各付属高校に基準(5段階評定平均値など)・人数枠が提示され、その内容に応じて推薦されるものです。

基礎学力到達度テストについて

日本大学の全付属高校で実施される試験で、高校1〜3年の4月と高校3年の9月に実施されます。高校1年のものを除いた3回の試験結果によって付属推薦が決定します。

進学校として

高等学校

日本大学進路相談会(7月)

大学の教職員を招き、個々の学部ブースに分かれて相談を実施します。
(「合格のための勉強法」、「どのような就職先があるか」など。)

学部訪問

大学の学部学科の多様性を学び、理系や文系の特色について理解を深めます。

オープンキャンパスへ参加

オープンキャンパスに参加することにより、進路実現のためのモチベーションを高めることができます。

卒業生による講演会

高校1・2年生に対して卒業生6〜7名を招き、講話を行います。2年生は文系・理系に分かれ、より専門的な生の声を聞く機会となります。
高校3年生に対して卒業生40名ほどを招き、学問系統別の講話を行います。明確な自分の進路決定に役立たせることができます。

高等学校の進路決定までの流れ

※平成28年度実施予定

トップへ戻る