TOP

あ行

20世紀世界紛争事典

人類が初めて遭遇した「戦争と平和の世紀」である20世紀。本書は1900年1月から97年12月までの、ほぼ100年にわたる世界の紛争や事件を収集した日本で初めての本格的な事典となる。地域別に国内事件、広域事件、国際事件の順に約1万1000項目、総文字数600万字に上る膨大なデータベースである。

国際政治学者である編著者が10年余の歳月をかけて収集したもので、「戦争」だけでなく、「抗議」「デモ」「調停」「クーデター」「政変」「金融危機」「経済摩擦」「ハイジャック」「人権闘争」など極めて広範囲なジャンルを網羅している。

各項目について、内容を簡潔に記述、解説しているほか、歴史的な経緯をたどる年表や参考文献が付く。国際政治、国際経済、国際社会文化などの研究に携わっている人や、20世紀の歴史に関心のある人々には欲しい事典だろう。
書籍名 20世紀世界紛争事典
著者名 日本大学法学部教授 浦野起央・編著
月号 2000年夏季号 No.84
価格 28,000円(税別)
出版社情報 東京都千代田区三崎町2-22-14、三省堂