TOP

な行

異文化の人間関係

異文化の人間関係とコミュニケーション行動をテーマに、著者が平成8年度以降に発表した論文を中心に、平成10年度日本大学学術出版助成金を受けて出版された。

文化とアイデンティティー、日米の自己開示、異文化の友人関係、異文化間のコミュニケーション能力、異文化トレーニングの5つの側面からテーマを追求。具体的には中国(香港)、日本、アメリカの3国で各国の学生を対象に文化差を調査・分析したり、日本人とアメリカ人の行動を比較したりしながら、異なる文化背景を持つ人々の行動や感情的な反応、話題性、人間関係の親密度などをチェックしている。

こうした研究から、著者は文化アイデンティティーには属性項目間で有意差を見出さず、アメリカ人は話題性に富むが、日本人は開示のための話題項目が少ないことを指摘するなど、興味深い内容となっている。

書籍名 異文化の人間関係
著者名 日本大学国際関係学部教授 西田司・著
月号 1999年春季号 No.79
価格 3,500円(税別)
出版社情報 東京都千代田区飯田橋3-2-12、多賀出版