モデル事業概要

事業紹介リーフレット

事業紹介リーフレットのダウンロードはこちらから

計画構想

産業界を含む多様な女性研究人材開発と次世代の継続的な育成、男女共同参画・女性研究者支援のユニバーサル化を推進する。

  1. 全学的な推進体制構築と意識環境整備、病児保育等の両立支援策を実施する。
  2. ITを利用した研究・生活・会議支援により時間の有効活用を促進する。
  3. 理系選択支援(入口)から産業界を含めた多様な職業選択と継続(出口)までの実効的支援「キャリアウェイ」ホップ・ステップ・ジャンプモデル重点部科校整備により、次世代の継続的な育成とイノベーション創出を目指す。
  4. 女性研究者の積極的採用と地位向上のために、実力を高め国際的視野を広げるキャリアUP支援を行い、モデル学部については採用数値目標を設定する。

ミッションステートメント

  1. 女性研究者支援体制構築(任期付教員の雇用)、男女共同参画意識啓発およびワーク・ライフ・バランス講演会の実施、医学部駿河台病院と連携した病児保育の実施・調査・検証、女性医学研究者の勤務体制検討会、男女育児休業取得者の増加
  2. ITによる情報交換・相談および研究支援システム整備(利用者目標のべ1000名)ウェブ遠隔会議実施による時間の有効活用
  3. 豊山女子高校理系選択率増加、理工学部女子学生比率・女子大学院生比率向上、職業体験やOG講演会等の理系キャリア教育(30回以上)
  4. キャリアUP講演会および英文論文作成・研究費獲得講習会の実施(10回以上)、若手女性研究者国内海外研究実態調査費支援、新規採用研究者女性比率数値目標(理工学部20%・生物資源科学部30%・医学部30%)
このページのトップへ

実施内容

このページのトップへ

実施体制

実施体制の図
このページのトップへ