▶ English

▶日本大学女性研究者支援推進ユニットのTOPページへ

2010.11.9 第二回日本大学男女研究者共同参画国際シンポジウム

2010.11.10 国際シンポジウムサテライト会議

11月9日(火)第二回日本大学男女研究者共同参画国際シンポジウム

日 時: 平成22 年11月09日(火)13:30 ~ 17:35
場 所: 日本大学会館2階大講堂
(東京都千代田区九段南4-8-24 市ヶ谷駅徒歩3分) ▶ 地図
[日英同時通訳]

Beyond the Bias and Barriers : “Network, Footwork and Teamwork”2010
「女性研究者の活力を生かす~女性の研究リーダーを育てるには~」

本シンポジウムでは、昨年に引き続き、女性研究リーダーの育成、特に今回は「チームワークと女性研究リーダー」という点に焦点をあてて学びます。また、女性研究者をとりまく様々なバイアスについても紹介し、それらをこえて、活力のあるチームを率いるには何が大切か、を議論したいと思います。 Keywordは、“Network, Footwork and Teamwork〜Beyond the Bias and Barriers 2010~”.

基調講演者:

大竹 文雄 (大阪大学 社会経済研究所 教授)
「競争における男女差」
Patricia Rankin (コロラド大学 教授)
“Building a more effective team through research guided practice
– a more diverse group performs better”
Anne Lincoln(サウスメソジスト大学 准教授 )
“Perspectives on Moving Beyond Biases and Barriers for Female Scientists”
Barbara Rhode (駐日欧州連合(EU)代表部 科学技術部 部長)
"What She-Figures 2009 tells us"


※締め切らせていただきました

表題提起者:

北田 桃子 (カーデイフ大学船員国際センターニッポンフェロー)
「男性優位の職種で働く女性のネットワーク構築-女性船員の場合」 
杉本 亜砂子 (東北大学教授 日本分子生物学会理事 )
「ライフサイエンス系女性研究者の学会におけるVisibility向上」 
落合 豊子(日本大学 医学部教授・駿河台病院副院長)
「医学序論の講義に医師の早期キャリアパス教育を組み込む」

プログラム

  総合司会:熊谷日登美
(日本大学研究委員会男女研究者共同参画専門部会女性研究者支援推進ユニット意識改革チーム長
日本大学生物資源科学部准教授 )

13:30-13:40 歓迎の辞 酒井 健夫 (日本大学総長)
13:30-13:40 来賓の詞 猪口 邦子 (参議院議員 元少子化大臣)
13:50-13:55 開催趣旨説明 大坪 久子 (日本大学研究委員会男女研究者共同参画専門部会女性研究者支援推進ユニット スーパバイザー,総合科学研究所教授 )
13:55-15:35 基調講演 大竹教授, Prof.Rankin, Prof. Lincoln and Dr. Rhode (各25分)
15:45-16:30 課題提起 北田氏, 杉本教授, 落合教授 (各15分)
16:40-17:30 パネルディスカッション 基調講演者、課題提起者
17:30-17:35 閉会の辞 出村 克宣 (日本大学副総長)
18:00-19:30 懇親会  ※参加費2000円

▲このページのTOPへ


11月10日(水)国際シンポジウムサテライト会議

日 時: 平成22 年11 月10 日(水)14:00 ~ 16:00
場 所: 日本大学会館第2別館 3階大教室 → B2階大会議室
(東京都千代田区五番町12-5 市ヶ谷駅から徒歩4分) ▶ 地図
使用言語: 英語/日本語(参加費無料)

2010 Satellite Workshop:
Global Network for Maximizing the Potential of Women in Science and Engineering

女性研究リーダーの育成には、諸外国とも共通する課題が多いです。本学では、今回のシンポジウムを契機として、サテライト会議の形で、女性研究リーダー育成を目的とした国内外の新たな動きについて情報交換の機会を持つことが出来ました。

話題提供者:

有賀 早苗 (北海道大学)
NSF/JST「新領域創成に向けたワークショップ」の報告
野呂 知加子(日本大学)
日中韓科学技術女性指導者フォーラムの報告
福田 公子 (首都大学東京)
シラキュース大学WISE国際シンポジウムの報告

※締め切らせていただきました

コメンテーター:

Patricia Rankin (CU-Boulder, USA)
Anne Lincoln (South Methodist University, TX, USA)
北田 桃子 (カーデイフ大学船員国際センター)

▲このページのTOPへ

託児お申し込み (締め切り:11月4日(木))

シンポジウム開催中、臨時託児所を設置いたします。 → 詳しくはこちらをご覧下さい
※託児ご予約は締め切らせていただきました

▲このページのTOPへ