稲城市との連携協力に関する包括協定を締結しました

 稲城市と本学競技スポーツ部は、アスレティックパーク稲城を拠点としている、陸上競技部特別長距離部門、柔道部(女子部門)、ラグビー部、サッカー部、女子サッカー部を中心に地域活動への参加、イベントの実施、スポーツ教室の開催等、様々な連携を図ってまいりました。

 これらの経緯をふまえ、今後も相互に協力し、心身の健全な発達、活力ある地域社会の実現、教育、研究及び人材の育成に寄与することを目的として、令和元年9月3日に稲城パフォーマンスセンターにおいて「稲城市と日本大学競技スポーツ部との連携協力に関する包括協定」を締結しました。
 
 協定による連携協力事項は、以下のとおりです。
 
 (1)スポーツ、教育、文化及び生涯学習の推進に関すること。
 (2)健康及び福祉の向上並びに子育て支援に関すること。
 (3)大学等の専門性を生かした地域貢献活動に関すること。
 (4)学生のボランティア活動に関すること。
 (5)地域の活性化及びまちづくりに関すること。
 (6)人材育成に関すること。
 (7)施設の利用に関すること。
 
 今後,本学競技スポーツ部と稲城市は以上の事項について,連携協力をしていきます。
 

署名を行う高橋勝浩市長(左)と木村政司副学長(競技スポーツ担当)(右)

協定書を掲げる高橋市長と木村副学長