2019年11月06日

【相撲部】第97回全国学生相撲選手権大会 団体優勝

第97回全国学生相撲選手権大会が堺市大浜公園相撲場で11月2日(土)~3日(日)まで開催され、本学相撲部が団体戦において4年ぶり29回目の優勝を果たし、大学最多優勝回数を更新しました。


準決勝では、前日の個人戦優勝者と3位となった選手を擁する強豪・日本体育大と対戦。大将戦までもつれ込む混戦となったが3-2で勝利。


決勝戦は今大会3連覇の東洋大との対戦、先鋒戦を落とすもその後は4連勝し、見事優勝を果たしました。本学相撲部の優勝は4年ぶりで、今大会の大学最多優勝回数を29回に更新しました。


皆様のご声援誠にありがとうございました。
 

左上から竹内選手、石岡選手、宮崎選手、春山選手、榎波選手、イェルシン選手、沢田選手、川副選手 写真=共同通信社

競技結果

優勝 本    学
出場選手
榎波将史(文理学部4年)
沢田日登志(スポーツ科学部4年)
竹内宏晟(法学部3年)
宮崎 麗(スポーツ科学部3年)
バルタグル・イェルシン(スポーツ科学部3年)
石岡弥輝也(法学部2年)
川副圭太(文理学部2年)
春山万太郎(スポーツ科学部1年)
2位 東   洋   大
3位 日本体育大
同 志 社 大

※敬称略