TOP

トピックス

2019.12.26

日本大学リサーチャー・アワードの授賞式を行いました

日本大学リサーチャー・アワードは、優れた研究成果を上げた研究者に贈られ、研究者の研究意欲向上、ひいては、本学の研究力のさらなる強化を目的として、平成30年度に設けたものです。
第2回目の令和元年度は、5名の研究者に贈られます。
授賞式は、令和元年12月24日に日本大学会館で行われ、大塚学長から受賞者に賞状と記念品が贈られました。
 
令和元年度日本大学リサーチャー・アワードの受賞者は以下のとおりです。
 
部門名 受賞者
科学研究費部門 文理学部 廣田 照幸 教授
生物資源科学部 糸井 史朗 准教授
受託・共同研究費部門 医学部 奥村 恭男 教授
社会連携部門 理工学部 中田 善久 教授
特別部門 文理学部 高橋 博樹 教授

【科学研究費部門】文部科学省及び日本学術振興会の科学研究費助成事業において、研究代表者として一課題の交付額が最も高額であった者に贈られる。
 
【受託・共同研究費部門】文部科学省発表「産学連携等実施状況調査」の対象となる受託・共同研究において研究代表者として獲得した研究費の合計が最も高額だった者に贈られる。
 
【社会連携部門】企業、国及び地方自治体等との連携により研究成果を社会へ還元し、社会的課題の解決等を通じて、社会及び経済の発展に貢献のあった者に贈られる。
 
【特別部門】上記部門以外で特に顕著な研究成果があった者に贈られる。
 
左から本橋副学長、糸井准教授、奥村教授、高橋教授、中田教授、大塚学長
※廣田教授は公務により欠席されました。