診療科案内

心臓血管外科科長からのご挨拶・当科の特色について

科長からの挨拶・特色

 当院 副病院長で心臓血管外科 科長を務めております秦 光賢です。
日本大学病院のホームページをご覧いただき有り難うございます。

 心臓血管外科は,心臓手術全般,胸部・腹部大動脈疾患の治療,閉塞性動脈硬化症や下肢静脈瘤など末梢血管に対する治療など,幅広い領域にわたり積極的に最新治療を導入しています。中でも,皆様に最も自信をもって提供できるのが,大動脈疾患に対する最新治療です。

 2017年に胸部大動脈疾患治療件数は年間90例におよび,東京都内の大学病院で第1位を記録して以来,胸部,腹部ともに大動脈疾患に対する手術件数はトップクラスを維持しています。特に2つのオリジナル低侵襲(体に優しい)大動脈手術法であるLIQR(リカー)法とLIQS(リックス)法は,手術時間を従来の方法より3分の1の約2時間20分まで短縮しました。その結果、皆様の入院期間も短くなり,優れた手術術式として認められ,2016年3月の読売新聞に紹介されました。大動脈疾患の手術は数ある手術の中でも難しい治療法ですが,今では,全国から患者様をご紹介いただけるようになりました。さらに腹部大動脈瘤,胸部大動脈瘤に対する低浸襲手術として,カテーテルを用いたステントグラフト内挿術も積極的に行っています。この術式は太ももの付け根に数センチの皮膚の切開をするだけで行うことができ,従来の手術方法より体への負担が大幅に軽減されます。その他,さらに詳しい情報は当科の紹介ページやニュースレターをご覧ください。

 当院の理念は“病院は病者のためにある”,すなわち“患者さんを日常へ戻す治療” を実践することです。そのために,心臓血管外科は手術のみならず退院までの患者さんの心のケアにも重点を置き,毎朝6時からの早朝回診もかかさず,真心こもった診療を心がけております。目が覚めたら,目の前に主治医が立っている,そんな安心の医療です。どうぞ日本大学病院の心臓血管外科のご利用をよろしくお願い申し上げます。

循環器病センター心臓血管外科科長
秦 光賢

外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 8:00
-11:30
8:00
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448