糖尿病・肥満症治療センター

糖尿病・肥満症治療センター概要

 日本大学病院では、内分泌代謝疾患全般の診療を行っております。中でも、糖尿病や肥満症は、さまざまな合併症により生活の質が低下するだけでなく、生命に危険を及ぼすこともあります。私たちは、糖尿病や肥満症でお困りの方を、医師や看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士などのさまざまな職種からなる医療チームの力を集結し、患者さんに最適な治療を進めてまいります。 消化器外科の山下裕玄教授が率いる肥満症治療チームでは、医師(内科・消化器外科・消化器内科・精神科・麻酔科・リハビリテーション科)、看護師(外来・病棟・手術室・感染対策管理室)、薬剤師、管理栄養士、理学療法士などの多職種で、患者さんをサポート致します。高度肥満症や、肥満症を合併した2型糖尿病で悩まれている方には、内科的治療だけでなく、手術治療の選択肢についてもご相談に乗りますので、お気軽にお立ち寄りください。

糖尿病・肥満症治療センター

糖尿病・肥満症治療センター長からのご挨拶・当センターの特色について

 日本大学病院のホームページをご覧いただきまして,有難うございます。
当院では,2021年10月より糖尿病・肥満症治療センターを開設いたしました。センター長を務めさせていただいております糖尿病・代謝内科の藤城 緑です。

 当センターでは,内分泌代謝疾患の中でも,チーム医療が必要な糖尿病や肥満症をお持ちの方を対象に,多職種で診療のサポートをさせていただいております。
 糖尿病診療では,1型糖尿病,2型糖尿病,妊娠糖尿病,膵臓病や肝臓病をはじめとした各種基礎疾患に伴う糖尿病などが対象疾患となります。患者さんとの対話を重視し,病態に応じた最適な治療法をご納得いただきながら選択してまいります。仕事で多忙な方には糖尿病短期教育入院も行っております。糖尿病性腎症が進行しつつある方には透析予防指導外来をご紹介いたします。管理栄養士や糖尿病看護認定看護師,糖尿病療養指導士が一つのチームとなって,透析に至らないように最大限サポートいたします。自己注射療法を行っている方には糖尿病療養指導外来をご紹介いたします。医師の診察と並行して,看護師が注射への不安や疑問にお答えいたします。
 肥満症診療では,多職種で構成された肥満症治療チームが個々の患者さんの背景に応じたきめ細やかな診療を行っております。まずは内科的な減量治療をサポートさせていただきますが,内科的治療ではご希望の減量を達成できない場合は,減量・代謝改善手術治療もご案内させていただきます。
 当院の肥満症治療チームは,消化器外科の山下裕玄教授が代表を務めており,医師(内科・消化器外科・消化器内科・精神科・麻酔科・リハビリテーション科),看護師(外来・病棟・手術室・感染対策管理室),薬剤師,管理栄養士,理学療法士などの多職種で構成されています。

 2022年4月現在,わが国における保険適応基準は,下記になります。

減量・代謝改善手術治療の保険適応基準

18歳から65歳までの方で、(1)もしくは(2)に該当する方。
(1)6か月以上の内科的治療によっても十分な効果が得られないBMI*≧35の肥満症かつ、糖尿病・高血圧症・脂質異常症・閉塞性睡眠時無呼吸症候群のいずれか1つ以上を合併 *BMI:体格指数=体重[kg] ÷ (身長[m])2
(2)6か月以上の内科的治療によっても十分な効果が得られないBMI=32.5~34.9の肥満症かつ、以下のいずれか2つ以上を合併
・HbA1cが8.0%以上の糖尿病
・収縮期血圧が160 mmHg以上の高血圧症
・LDLコレステロールが140 mg/dL以上(またはnon- HDL≧170 mg/dL)の脂質異常症
・無呼吸低呼吸指数が30以上の閉塞性睡眠時無呼吸症候群


 糖尿病や肥満症でお困りの方は,是非一度,当センターにご相談頂ければ幸いです。



外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 8:00
-11:30
8:00
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448