看護部

看護部長 木澤晃代からみなさまへのメッセージ

看護部長 木澤晃代

当院のホームページに関心をお寄せいただきありがとうございます。
平成29年4月より看護部長に就任いたしました。
当院は東京駅にも近く、遠方からのアクセスも良い所にございます。
患者さんに選ばれる病院として、日々、安全で安心な看護を行っております。
病気や怪我は、体だけではなく心もバランスを崩します。それは患者さんだけでなく、ご家族にも影響します。看護は、人の辛いとき、苦しいとき、困ったときに共にそばにいます。「日本大学病院で良かった」と思っていただける看護が提供できるよう、職員一丸となって努力を惜しまず真摯に努める所存です。
どうぞよろしくお願いいたします。

資格/略歴

救急看護認定看護師
急性・重症患者看護専門看護師
特定行為研修修了
東京女子医科大学大学院 看護学研究科(博士前期課程)クリティカルケア看護学 修了
富山大学大学院 医学薬学教育学部(博士課程)生命・臨床医学専攻 危機管理医学修了

看護専門外来とスペシャリスト

当院のスペシャリスト

当院では、日本看護協会が認定している専門看護師、認定看護師、認定看護管理者が活躍しています。

日本看護協会HP専門看護師日本看護協会HP認定看護師日本看護協会HP認定看護管理者

専門看護師

急性・重症患者看護専門看護師
1名

認定看護師

救急看護認定看護師
3名
集中ケア認定看護師
1名
感染管理認定看護師
1名
皮膚・排泄ケア認定看護師
1名
手術看護認定看護師
1名
糖尿病看護認定看護師
1名
がん化学療法看護認定看護師
1名
緩和ケア認定看護師
2名
特定行為研修修了者
1名

認定看護管理者 1名

認定看護師の活動

当院の認定看護師を紹介いたします。

認定看護師の活動報告はこちらをご確認ください。

感染管理

感染管理認定看護師 佐々木 純子
感染管理認定看護師
佐々木 純子

認定看護師として大切にしている事

『未然に防げる感染は防ぐ。』
院内の全員(病院で働く全ての人、患者さん・家族・面会者)が不要な感染に暴露されないために、感染予防策を全員が実施することが重要と考え活動しています。

外来・入院の患者さんが認定看護師による支援を受ける方法について

通常の感染の対策は病棟や、外来の教職員が判断、対応しています。現場で対応出来ない感染事象が発生した場合に感染の専門家として教職員から連絡をいただき対応しています。

患者さん・ご家族へのメッセージ

安心して受診・入院いただけるよう、感染対策に取り組んでいます。感染を防ぐためには教職員だけでなく、来院する方々の協力が必要となります。手指衛生、必要に応じたマスクの着用などご協力お願いいたします。

WOCN

皮膚・排泄ケア認定看護師(WOCN) 島児 真奈己
皮膚・排泄ケア認定看護師(WOCN)
島児 真奈己

認定看護師として大切にしている事

日ごろからの自己研鑽を行い、最新のケアを取り入れることで患者さんが良くなり、スタッフも喜びを感じるなど双方にとって良い策となるようプロセスコンサルタントの役割に徹することを心がけています。

外来・入院の患者さんが認定看護師による支援を受ける方法について

外来通院の方
診療科医師が受診の指示と予約をいたします。外来フロア3階15番で月・水の午後に専門外来を行っています。医師の指示があれば、看護師も予約をお取りします。
入院中の方
病棟の担当医師または看護師から連絡をもらい、患者さんのお部屋に訪問します。

患者さん・ご家族へのメッセージ

皮膚・排泄ケア認定看護師は、W(wound)創傷ケア、O(Ostomy)人工肛門・人工膀胱ケア、C (Continence)排尿障害や失禁のケアについて、健常な皮膚を維持するためのスキンケアを通して、排泄による皮膚トラブルや床ずれなどの傷が出来ないように看護します。傷がある方にはスキンケアを行い創傷が治りやすい環境を整え、創傷の治癒促進をはかります。皮膚や傷のこと、排泄に関することは、患者さんの生活に密接にかかわることです。このくらいは仕方ない、我慢…年のせい…と思わずに、また自己判断せずに気軽に相談してください。

がん化学療法看護

がん化学療法看護認定看護師 本田 瑞恵
がん化学療法看護認定看護師
本田 瑞恵

認定看護師として大切にしている事

患者さんとご家族のセルフケア能力を引き出し、苦痛な有害事象を最小限に、またQOLを維持して生活が出来るためにはどうしたらよいかを患者さんとともに考えることを心がけています。

外来・入院の患者さんが認定看護師による支援を受ける方法について

外来通院の方
主治医にご相談のうえ、外来化学療法室にいらしてください。
入院中の方
担当看護師、主治医にご相談ください。担当看護師や主治医から連絡を受けた後、ベッドサイドに伺います。

患者さん・ご家族へのメッセージ

化学療法治療を行いながら生活していく中で困っていることはありませんか?何か気がかりがある方は一人で悩ますご相談ください。

緩和ケア

緩和ケア認定看護師 山本 恵子
緩和ケア認定看護師
山本 恵子
緩和ケア認定看護師 佐藤 寿衣
緩和ケア認定看護師
佐藤 寿衣

認定看護師として大切にしている事

治療を困難とされたがんの方を対象に、身体的・精神的な痛みやつらさの緩和を最優先し、生活の質(QOL)を向上させること、患者さん・ご家族を中心に、担当医や他職種と連携しながら、コミュニケーションを重視した支援を行っています。

外来・入院の患者さんが認定看護師による支援を受ける方法について

担当医、担当看護師にご相談ください。その後、面談日や病棟訪問などの日程調整をいたします。

患者さん・ご家族へのメッセージ

がんの痛みや、いろいろな症状(息苦しさ、眠れない、不安感、便秘、倦怠感など)に苦しむ患者さんやご家族に対し、それらの症状を緩和できるように支援したいと考えています。

救急看護

救急看護認定看護師 渡邉 郁子
救急看護認定看護師
渡邉 郁子
救急看護認定看護師 大熊 尚人
救急看護認定看護師
大熊 尚人

認定看護師として大切にしている事

3次救命救急センターでの治療は、苦しいことや痛みを伴う事も多々あります。患者さんの思いや苦痛を理解し、代弁者としてかかわりたいと思っています。治療が優先される状況においても、患者さんが抱える、つらい、これからどうなるのだろうと思う不安や心配、ご家族に会いたい、などの思いに寄り添えるように努めています。患者さんやご家族が安心できるように、その思いに耳を傾け、一緒に解決が出来るようにしていきます。

外来・入院の患者さんが認定看護師による支援を受ける方法について

救急車で運ばれて不安な患者さん、ご家族に寄り添うことができるように、私たちが患者さんのベッドサイドへ伺います。担当看護師や医師などと連携し、皆さんが不安に思うことが解決できるように関わりますのでよろしくお願いします。心配なこと等がございましたら、担当看護師へお申し出ください。

患者さん・ご家族へのメッセージ

3次救命救急センターを設置した大学病院として、最新の高度医療への期待に応えられるよう、多職種間で連携、協働しています。毎日の多職種カンファレンスや、月1度の症例検討会を開き、医療や治療法、リハビリなどについて多職種間で検討を重ね、患者さんにとって最善の医療が提供できるように邁進しています。
また、患者さんが季節を感じ、生きる意欲や力を引き出すことを目的に、早期リハビリテーションに取り組んでいます。人工呼吸器を装着しながら病院の周囲の散歩を実施もいたします。

手術看護

手術看護認定看護師 麦島 貴子
手術看護認定看護師
麦島 貴子

認定看護師として大切にしている事

「患者さんに安心・安全に手術を受けていただくこと」、「患者さんにとって“手術”が嫌な思い出になってしまわないこと」を目指し日々の看護実践を行い、また手術看護へ関わる看護師とともに学び、指導しています。

外来・入院の患者さんが認定看護師による支援を受ける方法について

手術にあたって気になることや心配なことなどございましたら、担当看護師へお声掛けください。手術前の準備や手術中の状態、手術後の麻酔覚醒状態など、どのような内容でも、お話しをお伺いし対応させていただきます。

患者さん・ご家族へのメッセージ

手術では、患者さんを中心に様々な職種の医療スタッフが手術チームを組んで、それぞれの役割を担っています。チームの一員として、看護師も手術介助や術前術後の看護にあたっています。何でもご相談ください。

集中ケア

集中ケア認定看護師 人見 綾
集中ケア認定看護師
人見 綾

認定看護師として大切にしている事

患者さんが最善の治療が受けられるように関わり、急性期から退院後の生活も見据えた看護を行なっていきたいと思います。また、ご家族へのケアも大切だと考えております。

外来・入院の患者さんが認定看護師による支援を受ける方法について

突然の入院・手術前・手術後などの集中治療に関する疑問や心配な事がありましたら担当看護師にお声掛けください。ベッドサイドへ伺います。

患者さん・ご家族へのメッセージ

入院中にご心配なことがありましたら、お気軽に担当看護師を通してご相談ください。

糖尿病看護

糖尿病看護認定看護師 井口 愛子
糖尿病看護認定看護師
井口 愛子

認定看護師として大切にしている事

患者さんのこれまでの生き方を知り、理解することが大切だと考えています。糖尿病を持ちながら生活をする患者さんにとって身近な存在となり、日常生活に起こる困り事を一緒に考えて支援し、共に歩んでいきたいと思っています。

外来・入院の患者さんが認定看護師による支援を受ける方法について

外来通院中の患者さんは、外来主治医、または外来看護師に相談していただければ療養指導の予約をお取りし、お話を伺います。入院中の患者さんは、担当看護師に相談していただければ、時間を調整して伺います。

患者さん・ご家族へのメッセージ

糖尿病を持ちながら生活をしていく中で、困っている事や疑問に思っていること等、気軽にご相談していただければと思います。一緒に考えていきたいと思います。

外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 7:55
-11:30
7:55
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448