乳腺・内分泌外科

診療実績

手術数

手術数

化学療法件数

化学療法件数

乳癌治療数

表は左右にスクロールできます

 
平成26年度
平成27年度
平成28年度
乳癌切除総手術件数
39
66
106
乳房温存手術
26
40
50
乳房同時再建術
0
0
12

良性疾患手術件数

表は左右にスクロールできます

 
平成26年度
平成27年度
平成28年度
良性疾患総手術件数
20
42
59
乳房腫瘤摘出術
17
27
36
CVポート埋め込み術
3
15
15
腋窩リンパ節生検術
-
-
5
頸部リンパ節生検術
-
-
1
乳管腺葉区域切除術
-
-
2

学会発表

学会

表は左右にスクロールできます

小関淳
『乳輪乳頭再建におけるパラメディカルタトゥ』
第58回日本形成外科学会総会・学術集会(京都)
2015年4月
谷眞弓
『脱毛を許容できない乳癌再発症例に対してトラスツズマブ エムタンシンが著効した一例』
第13回日本臨床腫瘍学会学術集会(札幌)
2015年7月
谷眞弓
『乳癌治療において、血小板減少を認めた2症例』
第23回日本乳癌学会学術総会(東京)
2015年7月
小関淳
『乳輪乳頭再建におけるパラメディカルタトゥの色素選択のコツ』
第3回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会(札幌)
2015年9月
小関淳
『当院におけるパラメディカルタトゥを用いた治療』
第77回日本臨床外科学会総会(福岡)
2015年11月
谷眞弓
『骨転移の長期予後についての検討』
第24回日本乳癌学会学術総会(東京)
2016年6月
小関淳
『パラメディカルタトゥによる非侵襲的な乳輪乳頭再建』
第24回日本乳癌学会学術総会(東京)
2016年6月
谷眞弓
『術後8年半後に胸骨傍リンパ節転移をきたした骨軟骨化生を伴う乳癌の一例』
第14回日本臨床腫瘍学会学術集会(神戸)
2016年7月
小関淳
『今、注目を集めているパラメディカルタトゥとは』
第1回日本癌サポーティブケア学会学術集会(東京)
2016年9月
小関淳
『当院における乳輪乳頭再建パラメディカルタトゥのフォローアップリペアの実際』
第4回日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会総会(東京)
2016年10月
谷眞弓
『乳癌再発化学療法中に発症したニューモシスチス肺炎の1例』
第54回日本癌治療学会学術集会(横浜)
2016年10月
小関淳
『少人数で行う乳癌手術の工夫』
第78回日本臨床外科学会総会(東京)
2016年11月
谷眞弓
『乳腺外科におけるトンネル型創傷に対して局所陰圧閉鎖療法が有効であった3例』
第46回日本創傷治癒学会(東京)
2016年12月

研究会

表は左右にスクロールできます

小関淳
『乳輪乳頭再建におけるパラメディカルタトゥ』
第35回お茶の水乳腺研究会(東京)
一般講演
2015年5月
谷眞弓
『乳癌 早期発見!!』
日本大学病院 公開講座(東京)
特別講演
2015年6月
谷眞弓
『認容性を考慮したHER2陽性再発乳癌の治療』
Chugai Breast Cancer Symposium in 御茶ノ水(東京)
一般講演
2015年7月
谷眞弓
『石灰化病変に対する超音波ガイド下吸引生検の実際』
第25回日本乳癌検診学会学術総会(筑波)
ランチョンセミナー特別講演
2015年10月
小関淳
『予後因子を考慮した周術期化学療法の治療選択について』
Breast Cancer Clinical Seminar(東京)
パネリスト
2016年11月
外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 7:55
-11:30
7:55
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448