ニュースレター

アイセンター

2018年10月号

助手 北川 順久
助手 北川 順久

常々、貴重な患者様をご紹介いただき、誠にありがとうございます。
眼科 助手 北川順久と申します。
当院眼科におきまして、今後、多焦点眼内レンズの導入を予定しておりますので、ご紹介申し上げます。
当院での白内障手術の件数は、平成28年度 1316件(約月間100症例程度)行っており、硝子体手術に並び、当科における手術の過半数を占めております。
現在、白内障手術の際に使用する眼内レンズは単焦点眼内レンズ、トーリック乱視矯正レンズを用いております。単焦点眼内レンズは遠方又は近方のいずれかに焦点を決める必要があり、焦点が合わない距離については眼鏡が必要となります。一方、多焦点眼内レンズでは遠見時の裸眼視力と近見視力が同時に得られ、それにより眼鏡依存度が軽減されます。
近年、高齢者も読書やパソコンに慣れ親しむことは日常的であり、また、屋外での活動やスポーツにも積極的で、白内障患者においても同様のライフスタイルを望む例が多くなっていると考えられます。中には眼鏡を絶対にかけたくないと希望され、多焦点眼内レンズを最初から希望する患者も存在しております。 
当院で多焦点眼内レンズを導入する事により、網膜・硝子体だけでなく、患者様のその様なニーズに対応し、健常な視機能に近く、水晶体再建術後のQOV(Quality of Vision)の改善、ひいてはQOLの向上に貢献できるものと考えております。
当施設は先進医療認定施設の認定を目指し調整中で、一部を保険診療で行えるとともに、任意保険による給付も行えるようになり、患者負担も減少すると考えております。
当院でのさらなる診療上の貢献や、患者満足度の向上を目指すべく、スタッフ一同より一層精進してまいりますので、適応や希望の患者様がおりましたら、御紹介頂けると幸いです。具体的な事などは、ホームページに随時情報を載せていきたいと考えております。

何卒宜しくお願い申し上げます。


外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 7:55
-11:30
7:55
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448