ニュースレター

アイセンター

2018年12月号

アイセンター長・准教授 中静 裕之
アイセンター長・准教授 中静 裕之

寒冷の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。早いもので残すところ今年も1か月となりました。
 皆様におかれましてはどのような1年であったでしょうか?
1年を振り返るとき、どのように自分が進歩した1年であったかを振り返るようにしております。眼科手術機器の進歩は目覚ましく、医師が進歩しなくても機械が進歩してくれます。今年は硝子体手術において硝子体カッターが10000回転/分になりました。これにより網膜剥離の手術でも安全に網膜に付着する硝子体切除が可能になりました。手術中に医原性裂孔が生じることもほとんどなく、手術技量が向上したかのような錯覚に陥ります。さらに来年は一気に20000回転/分になるとか・・・?どこまで進歩するのか末恐ろしい限りです。
 今年は網膜剥離の術式に工夫を凝らし、難治性網膜剥離への新たな足がかりを作りました。
来年は動物実験などを踏まえ、新たな術式の開発に臨みたいと考えています。また、当院で行っていなかった眼内内視鏡についても導入を予定し、将来的には黄斑下出血などの難治疾患への治療に積極的にチャレンジしていきたいと考えております。
来年も日本大学病院アイセンターを宜しくお願い致します。



服部隆幸医師異動のお知らせ


急遽ではございますが、長年にわたり当院に勤務しておりました服部隆幸医師が2019年1月より、春日部市立医療センターへ異動になります。メディカルからサージカルまで幅広く診療に当たっておりました。特に網膜血管閉塞疾患において専門外来を担当しておりました。大きな力を失うこととなりますが、引き続き医局員で力を合わせ補っていきたいと思います。
後任として、新進気鋭の金子寛幸医師が小川赤十字病院出向から戻り、専門外来を含め引き継ぐ予定ですので、引き続き宜しくお願い致します。


外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 7:55
-11:30
7:55
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448