ニュースレター

整形外科センター

2019年2月号

整形外科外来医長 網代 泰充
整形外科外来医長 網代 泰充

ヘルニコア®はじめました

日本大学病院が開院して4年を過ぎました.先生方のご協力なくしてこの4年はなかったと本当に感謝申し上げます.ありがとうございます.今後とも何卒よろしくお願いいたします.今年は平成最後の年で平成31年であります.31という数字は風水の五大吉数の一つです.久しぶりに昨年車を入れ替え,希望ナンバーを考えている際私の誕生日が31日なので31を選びました.31という数字は仕事運が上昇するとのことなので頑張ろうと思っております.
表題のヘルニコア®をご存知でしょうか?これは昨年8月に世界に先駆け日本で販売開始した新しい腰椎椎間板ヘルニア治療薬になります.椎間板内酵素注入療法に使用する薬剤でヘルニアを起こしている椎間板の髄核内に直接注射することによりヘルニコアの有効成分コンドリアーゼが髄核の保水成分(プロテオグリカン)を分解します.その結果,椎間板内圧が低下し髄核の膨らみを軽減することにより治療します.従来の腰椎椎間板ヘルニアは神経根ブロックを含む種々の保存療法で効果がない場合,手術療法が検討されてきました.このヘルニコアを使用した椎間板内酵素注入療法は保存療法と手術療法の中間に位置される治療法です.当院で現在まだ2例しか施行しておりませんが,施行後4週で2例とも下肢痛,しびれは消失しております.しかし,髄核のプロテオグリカンを分解するため,椎間板変性は進行する可能性が高く注意深い経過観察が必要です.また,薬剤によるアナフィラキシーショックの可能性,椎間板穿刺の際に造影剤が併用できない,等のため当院では現在1泊入院のうえ手術室で施行しております.ちなみに治療費は入院費込みで約6万円(3割)です.(内視鏡下椎間板摘出術は約25万円(3割))
腰椎椎間板ヘルニアで保存療法の限界を感じつつも手術は仕事等の用事で長期入院できない患者さんにも良い治療法と思われます.ご紹介いただければ幸いです.今後ともご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます.

外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 7:55
-11:30
7:55
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448