ニュースレター

総合診療センター

2021年8月号(放射線科)

放射線科 助教 天野 真紀
放射線科 助教 天野 真紀

 昨年7月に日本大学病院に赴任しました天野真紀と申します。平成3年日本医科大学を卒業後、広島大学で研修し、その後日本医大に戻り、癌研病院などを経て、前任地の順天堂大学に14年間勤務しました。

 当院の放射線科は放射線治療と画像診断の2部門からなり、今回は私が勤務する画像診断部門についてご紹介します。

 画像診断部門は当院2階の総合診療センター内にあります。ここでは院内外から依頼されたCTやMRI、RI、PETといった画像診断を放射線科医、放射線技師や看護師が協同で行っています。

 読影室では常勤の放射線専門医4名が日々の検査の読影と検査報告書作成を行っています。赴任して驚いたのは検査終了から報告書提出までの時間が短いことです。これは、「主治医の診療の流れに合わせて遅滞なく報告書をあげることが、画像診断レポートの役割を最大限に引き出す」というモットーの元に行われており、当放射線科の特徴と言えます。

 また、各部署間の意思疎通を図るのにちょうど良い規模の病院であることを利用して、診療並びに研究面での連携も積極的に行っています。例えば、私の専門分野は乳腺画像診断ですが、乳癌患者に対する乳房部分切除術において切除範囲を正確に決定するためのナビゲーションシステムを開発し、その臨床研究を乳腺外科と共同で行っています。プロジェクションマッピングの手法で乳房MRI画像を患者さんの乳房皮膚に投影し切除範囲を決定するのですが、放射線技師、麻酔科医師や手術室看護師、また患者様からの快い協力が得られ、症例の蓄積は順調に進んでいます。乳腺疾患の患者様がおられましたら、当院乳腺外科にご紹介いただければ幸いです。

 画像診断は病気を文字通り画像にして「見える化」する医療です。しかし、見える化しても病気の本体を診るためには、知識の更新、電子カルテなどからの情報収集、各部署との報連相が欠かせません。私達は主治医の診療のお役に立ち、患者様が納得できる医療の支えになるように励んでいます。どの診療科、どのご施設からご紹介いただいても画像診断を行えば、私どももその患者様の診療に携わります。先生方からのご紹介を心よりお待ちしております。 


紹介患者の予約

 予約センター:TEL 03-5577-3448

  受付時間: [平日]9:00〜16:30 /[土曜日]9:00〜11:00

 医療連携室:TEL 03-3293-1741

  受付時間: [平日]9:00〜19:00 /[土曜日]9:00〜12:00


日本大学病院ホームページ 

 http://www.nihon-u.ac.jp/hospital/

 他の診療センターのニュースレターは当院ホームページ(医療関係者の方へ)で閲覧することができます。 


外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 8:00
-11:30
8:00
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448