ニュースレター

整形外科センター

2021年8月号

教育医長 藤巻裕久
教育医長 藤巻裕久

 平素より整形外科センターに患者様をご紹介していただきありがとうございます。

令和3年4月より整形外科センターの教育医長を務めさせております藤巻 裕久(ふじまき ひろひさ)です。2019年より始まった新型コロナウイルス感染拡大から1年半が経過し、現在ではワクチン接種が進んではおりますがまだ予断を許さない状況です。当センター医師・スタッフはこれからも新型コロナウイルスに慣れることなく、患者さんや地域の先生方に安心していただけるように努めていきたいと思っております。

 4月の人事異動から専門医が増員され、人工股関節の権威であられる久留隆史先生と、人工膝関節の権威である龍先生が週1回 当センターに勤務され外来と手術を行うこととなりました。それに伴い、それぞれの専門外来を明確化させていただきましたので、整形外科専門外来一覧を紹介させていただきます。


 整形外科専門外来一覧


 整形外科一般外来は毎日行っております。

 もしお困りの症例などございましたらいつでも当センターにご紹介ください。


 私自身は令和3年4月に日本大学病院に移動となり、初めてのニュースレターの執筆依頼をいただきましたので、僭越ながら専門としている分野についてお話したいと思います。わたくしの専門は人工股関節と膝関節全般を行っております。人工関節に関しましては機械の進歩もあり、術後臨床成績は安定し良好となってきました。現在では、患者さんの満足度をどのように上げるかがトピックスとなっております。当院では股関節に関しては筋腱完全温存人工股関節置換術を行っています。そのため、術後の脱臼危険肢位がなく、リハビリも早期に導入できており、入院期間も以前に比べ短縮されております。人工膝関節では、以前は膝関節の前十字靭帯機能は再現できない人工関節を使用するのが一般的でした。しかしながら、当院では前十字靭帯機能を残した人工膝関節置換術を行うことで、より正常膝に近い人工膝関節置換術を行うことができるようになっております。人工膝・股関節置換術においてはより患者満足度の高い手術が可能であると自負しております。股関節・膝関節疾患につきましてお困りの症例がいらっしゃいましたらいつでもご相談ください。

 末筆となりますが、皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。今後ともよろしくお願いいたします。


外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 8:00
-11:30
8:00
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448