ニュースレター

総合診療センター

2022年10月号 脳腫瘍・頭蓋底センター【耳鳴り 難聴 めまい 声が出しにくい 物が飲み込みにくい の原因が脳腫瘍 ?】

脳腫瘍・頭蓋底センター センター長  脳神経外科 大 谷 直 樹
脳腫瘍・頭蓋底センター センター長 脳神経外科 大 谷 直 樹

    【耳鳴り・難聴・めまい・声が出しにく・物が飲み込みにくい、の原因が脳腫瘍?


一生のうち、罹るかどうかわからない「脳腫瘍」ですが、罹った場合は安全・確実に治療したい疾患です。

特に頭蓋底疾患は、脳外科の手術技術の中でも熟練した技術を要する分野です。


脳腫瘍・頭蓋底疾患は難疾患も多く、難治療も多いのが特徴です。

脳腫瘍の手術は腫瘍を単に「全部摘出」する手術ではなく、脳の機能をできるだけ温存し、安全に腫瘍を摘出することが求められます。開頭手術時に完全に摘出したと思っても,術後の検査で腫瘍が完全に摘出されていないこともあります.また、脳は体のあらゆる機能をつかさどる神経が多く存在していますので、無理をして腫瘍を摘出することにより重要な脳血管、顔面神経、脳幹などの脳神経組織が損傷されて重篤な後遺症が生じる可能性が高い場合には,そうした重要組織に癒着させたまま一部の腫瘍を意図的に残すなどの対応で、さらに別の治療法を追加計画することがあります。脳腫瘍や頭蓋底疾患治療は、その分野のエキスパートであることが求められます。


日大脳外科ではモニタリング医師(脳外科医)を養成しており、専門医は手術チームの一員です。

特に、脳の深い所の手術では各種の神経モニタリングが必須になります。脳神経モニタリング医の専門資格をもつ、日常的に脳外科疾患や手術に携わる脳外科医が、高度な術中脳神経モニタリングをしている全国でも稀な手術チームを構成しており、それは医療安全にもつながっています。モニタリング専門医を養成する素地は、日本定位・機能神経外科学会やニューロモデュレーション学会などの関連事務局を運営するなど伝統的な歴史があります。


日大病院の脳腫瘍・頭蓋底センターは、人材育成環境が充実しています

一朝一夕で、頭蓋底の手術手技を獲得することはできません。早期年代からカダバーはじめ、様々なトレーニング教育を取り入れ、人材育成に取り組んでいます。手術手技教育は講座内だけでなく、学会やセミナー、勉強会等で国内・国外の脳神経外科医の技術教育にも尽力しています。


日大病院の脳腫瘍・頭蓋底センターでは、多くの医療機関と緊密に連携しています

眼科や耳鼻科、口腔外科など脳外科とは異なる診療科で発見されることも多い疾患のため、さまざまな医療機関と緊密に連携をとることで、疾患の早期発見、早期治療に貢献していきたいと思います。手術の必要性の有無にかかわらず、医療機関の先生方のご相談も随時受けたまわっています。患者さん毎に最適な治療を提供するべく、治療方針の決定についてもできるだけ分かり易くさまざまな疑問にお答えするようにしていますのでお気軽にご相談ください。


★症例紹介 【小脳橋角部腫瘍】

小脳橋角部腫瘍とは、小脳と橋と内耳孔に囲まれたスペースに発生した腫瘍です。

この非常に狭い空間には多くの脳神経や脳血管が存在していますので、小脳橋角部の病変によって耳鳴り,難聴,めまい,歩行障害,眼振など内耳神経障害や小脳症状のほかに,顔面のしびれ,運動障害などの三叉神経障害や顔面神経障害も加わってくるのが典型です。また,時に上方に病変が及べば外転神経障害を引き起こし,物が二重に見えたり,下方に病変が及べば舌咽,迷走,副神経麻痺が現れ,声が出しにくい,物が飲み込みにくいなどの症状を呈したりします。ンマナイフなど)もあります。各々の治療法には長所と短所がありますので症例毎に最適な治療法を選択致します。さらに大きくなると、脳幹を圧迫したり,脳を保護している髄液の流通路を圧迫し妨げることにより頭蓋内に髄液が貯まる水頭症を生じたりし,頭痛や意識障害などさまざまな神経症状を生じてはじめて発見されることもあります.小脳橋角部に発生する腫瘍には,聴神経腫瘍,髄膜腫,神経膠腫,類皮腫,類上皮腫,クモ膜嚢胞などがありますがそれらの大部分は良性脳腫瘍です。その治療には、開頭手術により腫瘍を摘出する、あるいはその他の治療法(放射線治療・ガンマナイフなど)もあります。各々の治療法には長所と短所がありますので症例毎に最適な治療法を選択致します。




脳腫瘍や頭蓋底疾患の疑いの際は、

日本大学病院 脳腫瘍・頭蓋底センターへご相談・ご紹介ください。


患者さまのご予約は、脳神経外科外来で受け付けております。

医療機関からのご紹介は、24時間365日受け付けております。

医療機関・かかりつけ医の先生方からのご相談もお待ちしております。

外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 8:00
-11:30
8:00
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448