TOP

は行

湘南に朝がやってきました!―ハギー先生からの優しいメッセージ

湘南のラジオDJとして活躍する筆者。高校卒業後、厚生事務官として働きながら本学通信教育部などに通って中学、高校の教師となり、さらに放送芸能活動に転身した。異色の経歴のなかで体験したエピソードを軽いタッチでつづってある。例えば、社員三人の工場経営者との通信教育部での出会い。体育実技の五十メートル走でこの社長、専務、常務と走ることになり「俺が社長だから、おれより速く走るな」との小声につい、「はい」と答えた。お礼はしゃぶしゃぶだったが、その席で「工業高校卒なので、全員で経営学を学んで会社を大きくしようと」四十歳を機に入学したという話を聞いた。また、中学教師時代、親が弁当を持たせない生徒の下駄箱に毎日そっと弁当を届けた話。筆者が実際に体験した心温まる一話一話が、受け手に立ち止まって考えさせる。DJとして十数年、息の長い人気の秘密に通じる。

書籍名 湘南に朝がやってきました!―ハギー先生からの優しいメッセージ
著者名 萩原浩一・著
月号 2008年夏季号 No.116
価格 1,200円(税別)
出版社情報 神奈川県藤沢市鵠沼石上2-8-10、湘南海童社