TOP

は行

写真で読む地域の変貌―西日本編

日本大学高校・中学の校長を平成八年に定年退職して、ライフワークとして取り組んでいた写真と地図で地域景観の変化を読むシリーズ「東日本編」の続編として出版。

西日本の中部、近畿、中国、四国、九州の各地方二十九県の著名な街の風景を、三十年から四十年経た昔の写真と地図、定点観測した現在の写真で検証。資料写真に新たな命を吹き込んだ企画だ。

名古屋、京都、大阪、神戸など都市部の高度成長した高層ビル林立の風景、地域固有の文化を保存した白川郷の合掌造りの民家や萩旧武家屋敷の土塀、自然の景観をそのまま残した足摺岬の海食崖、繁栄する那覇国際通りの今昔などを掲載。発展と保存、自然の開発と共生、こうした矛盾のなかで、それぞれの地域の精神風土、文化のアイデンティティーが無残に消滅したり、残ったりした軌跡を見ることができる。

書籍名 写真で読む地域の変貌―西日本編
著者名 元日大高校校長 穂積修一・著
月号 2004年秋季号 No.101
価格 3,200円(税別)
出版社情報 東京都目黒区中目黒5-26-10、二宮書店