学生の1日


学生の1日 未来に役立つ危機管理学を最新設備がそろうキャンパスで。

日本に新しく誕生した危機管理学部。
この学部の初めての学生である先輩たちは、どのような毎日を送っているのでしょうか?
1日密着して取材しました。

  • 校舎前

    校舎前

    三軒茶屋をお散歩気分で

    おいしい飲食店とオシャレな雰囲気が漂う三軒茶屋の街並みを抜けてキャンパスへ。真新しい校舎に入るたび、入学時に感じた強い決意が甦ります。

    校舎前
  • 教室

    教室

    将来のために学ぶ

    時間割を自由に決めるのが大学のおもしろさ。リスクコミュニケーション論など、気になる授業は必ず前の席を確保して、先生の話を積極的に聴いています。

    教室
  • 学生食堂

    学生食堂

    ランチはガッツリ派

    今日のチョイスは温玉唐揚げ丼です。友人と最近のおもしろネタで盛り上がっていると、あっという間にランチタイム終了。

    学生食堂
  • コンピュータルーム

    コンピュータルーム

    緊張感漂うPC環境

    1年次の教養科目として、私はここで情報リテラシーを学びました。コンピュータの環境も充実しています。

  • 図書館

    図書館

    帰ることを忘れそう

    地下1階の静かな雰囲気が私は大好き。危機管理関連の蔵書がとても多く、時間を忘れてついつい夢中に。

  • 学生ホール

    学生ホール

    いつもの場所で打ち合わせ中

    空き時間は、お気に入りのこの場所へ。音楽仲間との打ち合わせにも、よく利用しています。

  • メディアコーナー

    メディアコーナー

    課題は学内PCでスピード解決

    授業で出された課題は、その日のうちにここで仕上げます。パワーポイントでのレポート作成や授業のレジュメ作成に利用することも。

キャンパスはスポーツ科学部と共用。
私たちも、本格派のスポーツ施設を手軽に利用できます。

  • トレーニングルーム

    トレーニングルーム

    世界で活躍中の選手たちが使う数々のトレーニング器具。最高級のフィットネスジムを私たちも利用できるなんて、とても素敵ですね。

  • プール

    プール

    年間を通じて利用可能な25m×5コースの屋内温水プールを完備しています。


デジタルパンフレットや、進学ガイドなどの請求

今すぐ詳細を見る