2019年07月15日

木村太一選手(国際関係学部3年)が日本アマチュアゴルフ選手権で優勝!!

今年の男子アマチュアゴルファー日本一を決める、第104回日本アマチュアゴルフ選手権が7月9~12日に三重県の伊勢カントリークラブで行われ、本学ゴルフ部の木村太一選手(国際関係学部3年)が最終ラウンドを首位と1打差の2位タイでスタートし、3番でイーグルを奪うなど前半で2つスコアを伸ばし、さらに後半11番、16番でバーディを重ね、この日1イーグル・4バーディ・2ボギーの67でホールアウト。通算10アンダーパーで見事優勝し、令和初のチャンピオンに輝きました!

一方、首位で最終日を迎えた清水大成選手(国際関係学部3年)は通算4アンダーパーの9位タイでした。

今大会において本学ゴルフ部は10位以内に6名が入るなど、選手層の厚さを証明し、今後の大会に期待を持てる結果となりました。

応援誠にありがとうございました。

大会結果

優勝 木村太一選手(国際関係学部3年)
2位 中島啓太選手(日本体育大)
3位 米澤 蓮選手(東北福祉大)
4位T 岩﨑亜久竜選手(国際関係学部4年)
7位T 桂川有人選手(国際関係学部3年)
9位T 清水大成選手(国際関係学部3年)
20位T 吉田泰基選手(国際関係学部4年)
植木祥多選手(スポーツ科学部2年)
眞山龍太郎選手(国際関係学部2年)
29位T 前田光史朗選手(国際関係学部1年)