本学フェンシング部出身の青木千佳選手、山田優選手が東京オリンピック代表内定!

東京2020オリンピックフェンシング日本代表派遣候補内定選手が4月25日(日)に発表され、本学フェンシング出身の青木千佳選手(H23商学部卒・NEXUS FENCING CLUB)が女子サーブルの代表候補選手に内定。
山田優選手(H29文理学部卒・自衛隊体育学校)が男子エペの代表候補選手に内定しました。


 

青木千佳選手(H23商学部卒・NEXUS FENCING CLUB)
(写真はリオデジャネイロオリンピック出場決定時のもの)




青木千佳選手はリオデジャネイロオリンピックに続き、2大会連続の代表に内定。

現在サーブル世界ランキング39位。
国内では全日本選手権大会において2013年、2014年、2017年に3度優勝。
本学在学時はインカレ連覇を達成。



アスリートインタビューVol.014 フェンシング 青木 千佳▶
▶ http://www.nihon-u.ac.jp/sports/interview/vol_14/

山田優選手(H29文理学部卒・自衛隊体育学校)
(写真は本学在学時のもの)




山田優選手は初のオリンピック代表内定。

現在エペ世界ランキング4位。
昨年3月にハンガリーで行われたグランプリ・ブダペスト大会で優勝。
本学在学時に出場した世界ジュニア・カデ選手権大会(ブルガリア)の男子エペで日本人初となる金メダルを獲得。



アスリートインタビューVol.004 フェンシング 山田 優
▶ http://www.nihon-u.ac.jp/sports/interview/vol_4/

 


東京オリンピック代表内定した青木選手、山田選手への引き続きのご声援よろしくお願いします。