ニュース・トピックス

平成31年度入学試験における民法の出題について

2018.04.12

平成30年度に実施する本研究科の入学試験において,法学既修者論文式試験「民法」については,教育上の配慮から,平成29年6月2日に公布された「民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)」により改正された民法(以下,「平成29年改正民法」と表記し,改正前の民法を「改正前民法」と表記します)に基づいた出題を行います。
出題に際しては,平成29年改正民法の細かな知識を問うものではなく,民法の基本的な考え方を問うこととします。

ただし,受験生のうち,学部において主として改正前民法に基づいて民法を学んできたものがいることを配慮して,改正前民法又はその考え方に基づいた解答も認め,不利に扱わないこととします。

なお,入学試験において貸与する六法は,平成29年改正民法及び改正前民法の両方を収録したものを予定しております。

                                                       以  上 

ページの先頭へ戻る