学校紹介

校長 田村 隆

より高く!
〜Aiming high!〜

本校は、昭和5年(1930年)日本大学の付属高等学校として創設され、日本大学の教育理念「自主創造」のもとで、校訓「情熱と真心」、教育目標「自覚と責任」を掲げ教育活動を展開しております。以来87年の長きにわたる歴史と伝統で培われた校風の中で、生徒の夢を育み、4万人を超える卒業生は、国内外、各界、各方面で活躍しております。

さて、本校は、こうした長きにわたる良き伝統を継承しつつ、社会の変化に主体的に対応し、自ら学び、自ら考え、自ら道を切り開く、「自主創造」の精神をもった生徒の育成に力を注いでまいりたいと思います。

21世紀に入り、社会は急速に変化しています。これからの時代を生きる生徒には、少子高齢化、経済のグローバル化、高度な科学技術の発達といった大きな変化に適切に対応していく力が求められています。学校教育もその例外ではなく、「グローバル化」や「IT化」を視野に入れた教育へと舵を切ろうとしております。

そうした社会情勢の変化や押し寄せる新たな教育の波の中で、本校は、確かな根拠に基づき自らの意見を主張するコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、論理的課題解決力など、今必要とされている力を養うため、学びの質の変化に対応し、「グローバル教育」、「ICT教育」、「アクティブラーニング型授業」の推進を図るなど、日に日に新たに教育システムを進化させ、教育活動を展開してまいります。

基礎学力の定着向上と健やかな体の育成を目指すために、「情熱と真心」を持って学習、部活動、学校行事に取り組む中で、自分らしさと可能性を発見するとともに、マナー遵守の姿勢や規範意識を高め、思いやりの心を体現する生徒を育んでまいります。

題にあります、「Aim high!」とは「目標を高く持て、高みを目指せ」という意味です。目標は高ければ、実現するものもまた高くなります。そして、達成したら次の目標に照準を定め取り組むことが重要です。「Aiming high!」とは、その過程を繰り返すことで、夢の実現を目指すという強い意志を表したものです。

生徒一人ひとりの夢を実現するために、「志を立て、常に高みを目指し、自覚と責任をもってやり遂げる」活力溢れる生徒を育成するため、私たち全教職員一丸となって、真摯に教育活動を展開してまいります。

Aiming high!の精神で、夢の扉を開きましょう。

Yes, you can do it!

トップへ戻る