News&Topics

「第11回 中学・高校交流ロボットコンテスト」において、
本校物理部が総合優勝(高校生チーム)、準優勝(中学生チーム)を決めました

2017年11月3日に開催された「第11回 中学・高校交流ロボットコンテスト」において、
本校物理部が総合優勝(高校生チーム)、準優勝(中学生チーム)を決めました。

優勝・準優勝を振り返って

毎年入賞はしていましたが、今回初めて優勝することができました。私たちは部員数が多く、高校生チームと中学生チームの2チームで参加しましたが、2チームで優勝・準優勝できたことがとても嬉しかったです。

コンテストに向けて

今までよりも早い段階からロボットの設計を始め、中学生チームと高校生チームの連携強化です。お互いに情報を共有し、一人ひとりの役割を明確にして自分の仕事に専念できる環境を作れたことが、優勝・準優勝につながったと部員たちは話しています。

今後に向けて

突然のルール変更やトラブルにはもっと臨機応変に対応したいという反省点はあります。次のコンテストではこの反省点を強化して、2年連続の優勝・準優勝を目指したいです。

来年入学を希望している受験生に向けて

物理部は文化部でも2番目に部員数が多いクラブですが、部員同士は仲が良く、お互いに刺激し合って活動しています。専門的な知識や技術が勉強できるクラブですので、きっと良い体験ができると思います。

コンテストの様子

トップへ戻る