TOP

日本大学の再生に向けた取組み

2022.8.4

不正事案洗い出しのための特別調査委員会の設置及び情報提供窓口の設置について

 本法人は昨年発生した一連の不祥事を受け、令和4年4月7日付「本法人の今後の対応及び方針について」において、健全な管理運営体制の構築に向けた改革を推進することを公表し、7月1日、林真理子理事長のもとに新体制を発足いたしました。

 併せて、本法人では、一連の不祥事に係る第三者委員会の調査報告書等を真摯に受け止め、再発防止策を策定・執行することとしています。本法人では、かかる再発防止の観点から、同委員会の調査により判明している不正事案以外の不適切案件の存否を含め、本法人における不適切案件の有無について徹底的な洗い出しを実施するべく、今般、以下のとおり、外部専門家を委員とする「不正事案洗い出しのための特別調査委員会」を設置することといたしました。

 また、特別調査委員会においては、本法人における不適切案件に関し、学内外からの情報を受け付ける窓口として、以下の情報提供窓口を設置いたしましたので、併せてご案内申し上げます。

【委員会の構成】
委員長 伊藤 鉄男 氏 (弁護士 元最高検察庁次長検事)
委員  木目田 裕 氏 (西村あさひ法律事務所 弁護士)
委員  佐藤 保則 氏 (デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社 公認会計士)

【情報提供窓口】
受付方法:電子メールでの受信(nichidai.chousa@nishimura.com)
設置期間:2022年8月30日(火)まで
取扱方法:特別調査委員会委員及び外部専門家からなる同委員会事務局にて受信、管理いたします。情報提供を頂いた場合、特別調査委員会から提供者に対し、事実関係の確認等のためにご連絡を取らせて頂くことがあります。また、提供者が特定されない形で、同委員会の報告対象とすることがあります。
                           令和4年8月4日
学校法人日本大学