最新情報


2017年12月12日トピックス

平成29年度危機管理学シンポジウム開催報告について

開催日:平成29年11月18日(土)
開催場所:日本大学三軒茶屋キャンパス 3F 1310教室
主催:日本大学危機管理学部危機管理学研究所
 
・第1部「富士山大噴火に備える」
パネリスト:鵜川 元雄(日本大学文理学部教授) / 加藤 修平(神奈川県南足柄市長) / 笹田 勝寛(日本大学生物資源科学部准教授) / 南 哲行(一般財団法人砂防・地すべり技術センター理事長)
 
司会者:木下 誠也(日本大学危機管理学部教授)
 

【講演資料データ】
1.鵜川 元雄(日本大学文理学部教授)(PDF:824KB)
2.加藤 修平(日本大学生物資源科学部准教授)(PDF:1.5MB)
3.笹田 勝寛(日本大学生物資源科学部准教授)(PDF:2.5MB)
4.南 哲行(一般財団法人砂防・地すべり技術センター理事長)(PDF:1.8MB)
 

・第2部「核爆発・放射性物質テロに備える」
パネリスト:大庭 誠司(前消防庁次長) / 小貫 和昭(横須賀市市民安全部長) / 濱田 昌彦(重松製作所主任研究員) / 富永 隆子(放射線医学総合研究所被ばく医療センター医長) / 井瀧 千恵子(弘前大学大学院保健学研究科教授) / 福田 充(日本大学危機管理学部教授)
 
司会者:吉富 望(日本大学危機管理学部教授)
 

【講演資料データ】
1.小貫 和昭(横須賀市市民安全部長)(PDF:557KB)
2.濱田 昌彦(重松製作所主任研究員)(PDF:691KB) ※ 関連資料(PDF:2.6MB)
3.富永 隆子(放射線医学総合研究所被ばく医療センター医長)(PDF:4MB)
4.井瀧 千恵子(弘前大学大学院保健学研究科教授)(PDF:1.2MB)
 

平成29年度危機管理学シンポジウムは、危機管理学研究所が主催する初めてのシンポジウムであり、危機管理学の発展、危機管理実務への寄与、危機管理学部学生への教育などを目的として開催されました。
本シンポジウムでは、富士山大噴火、核爆発、放射性物質テロといった喫緊の課題をテーマとし、多様なパネリストが専門的な視点から発表や討議を行い、聴衆からも多くの質問が寄せられました。
なお、本シンポジウムには教職員・学生・一般参加を含め約160名が集いました。

《 開会挨拶(危機管理学部長・危機管理学研究所長 福田 弥夫) 》

 
第1部では、首都圏にも甚大な影響が考えられる富士山の大噴火をテーマに議論が交わされました。
特に多くの火山噴出物の降下が予想される富士山東側の首都圏を含む地域の問題に焦点が当てられました。
まず、地元の神奈川県南足柄市長から、310年前の宝永噴火の影響に今も苦しんでいる状況を踏まえて、今後の富士山大噴火に備えての提言が示されました。
これを受けて、地震・火山、地質・土壌、火山砂防のそれぞれの専門家の立場から、富士山噴火予知や噴火対策、二次災害への備えなどについて、見解が示されました。
また、会場からは、退避対策や噴火の予測・警報に関する質疑のほか、事前防災の強化のための自治体間や国等との連携強化の必要性、多様な人材を有する日本大学と地域との連携への期待などの意見が述べられました。

《 第1部パネルディスカッションの模様 》

 
第2部では、最近の北朝鮮による核・ミサイル開発や2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据えて、日本国内における核爆発や放射性物質テロに対する備えについて議論が交わされました。
各パネリストは国(国民保護)、地方自治体、初動対応、被ばく医療、被ばく看護、住民対応、リスクコミュニケーションなどの視点で現在の対処態勢について解説しました。
また、パネルディスカッションにおいては各パネリストが現在の対処態勢が抱える課題を鋭く指摘し、人材、資機材、資金、国民の意識などを含む危機管理態勢強化の必要性が強調されました。
更に、聴衆から当該事態における「リスク許容度」をいかに設定するかとの質問が寄せられ、この点についても国内での共通認識が欠如しているとの見解が示されました。

《 第2部パネルディスカッションの模様 》

 
2017年12月8日お知らせ

年末・年始期間中の窓口事務取扱い並びに図書館の休館について

下記期間中は,窓口事務取扱を行いません。また,図書館も休館いたします。
大変御迷惑をおかけいたしますが,御理解と御協力をお願い申し上げます。

・窓口事務取扱休止期間
 平成29年12月29日(金)から平成30年1月9日(火)まで
 ※平成29年12月28日(木)は13時まで対応可

・図書館休館期間
 平成29年12月27日(水)から平成30年1月9日(火)まで

2017年12月1日トピックス

成田空港研修を実施~セキュリティの最前線をみる~

2017年9月5日(火)、関係機関の協力をえて、危機管理学部生が参加する成田空港研修が行われました。
河本志朗教授、工藤聡一教授の引率の下、「危機管理基礎演習Ⅰ」の受講を通じて、半年間、テロ対策や空港セキュリティの理論研究を行ってきた危機管理学部生2年生30名余りが、①財務省関税局東京税関成田税関支署、②千葉県警察成田国際空港警備隊、③日本通運株式会社成田空港第三物流センターを訪れ、関係者からのブリーフィングを受けるとともに、現場における活動状況や訓練を見学するなど、世界有数の国際流動拠点である成田国際空港を舞台に展開されるセキュリティの実務について、見識を深めました。
9時間にわたる本研修を通じて、関心を同じくする参加学生同士の親交も深まりました。

参加学生からは、
◇人間の力だけでなく、様々なテクノロジーや犬の能力などを組み合わせて危険物を発見し、安全を確保しているということがよく理解できた。
◇空港だけではなく、物流センターにおいてもセキュリティ対策がしっかりとられており、危機管理の重要性を再認識させられた。
◇税関では不正薬物を密輸する様々な手口や実際の摘発状況を聞くことができたが、中には授業で習った事例もあり、身近な事件に感じた。
◇それぞれの仕事場で働く人々が自分の仕事に誇りを持っていることがよく伝わった。
◇自分の将来と向き合う機会になった。より一層自分に足りないもの、これからやるべきことが分かってきた。

といった声が聞かれました。
理論と実務の融合を標榜する危機管理学部では、今後もこうした研修を企画していくことにしています。

写真(研修の様子)
・税関での麻薬探知犬訓練見学 ・ひこうきの丘での昼食
2017年11月17日お知らせ

子ども・子育て支援推進調査研究事業(厚生労働省)

厚生労働省では、質の高い特定教育・保育及び地域型保育並びに地域子ども・子育て支援事業等の提供に当たり、子ども・子育て支援に関する諸般の課題について、現地調査等による実態の把握や試行的取組等を通じた提言を得ることを目的として、子ども・子育て支援推進調査研究事業を実施しています。
本学では、平成29年度子ども・子育て支援推進調査研究事業の国庫補助事業として下記事業が採択されました。

平成29年度子ども・子育て支援推進調査研究事業
市区町村子ども家庭総合支援拠点の設置促進に向けた支援手法に関する調査研究(PDF:102KB)

2017年10月31日お知らせ

2017年度「第2回三茶祭」開催について

日本大学危機管理学部・スポーツ科学部の学園祭「第2回三茶祭」を開催いたします。

日時:2017年11月4日(土)~11月5日(日)
テーマ:CHAT!CHAT!CHAT!

企画等の詳細につきましては以下のリンクを参照ください。
※リンク先は三茶祭実行委員が管理するページとなります。

[ホームページ] sanchasai
[Twitter] 日本大学 三茶祭実行委員会


【ご来場の方へ】
駐車場はありませんので、自転車または公共交通機関をご利用ください。

【問い合わせ】
三茶祭に関する問い合わせは、三茶祭実行委員会までお願いいたします。                 

2017年10月20日お知らせ

台風21号接近に伴う授業への対応について

台風21号が10月23日(月)午前中に首都圏に接近することが予想されています。23日(月)の授業については、22日(日)18時の時点で対応について判断し、ポータルサイトにてお知らせいたします。

2017年10月4日お知らせ

平成29年度危機管理学シンポジウムの開催について

平成29年度危機管理学シンポジウムを平成29年11月18日(土)に日本大学三軒茶屋キャンパスにて開催いたします。他大学,研究機関,企業,一般の方も御来場いただけます。多くの皆さまの御参加をお待ちしております。


「平成29年度危機管理学シンポジウムの開催について」(PDF:397KB)

申込フォームURL:https://goo.gl/forms/qXx6NcOVIVQhAR6y2

2017年9月11日更新情報

入試情報更新のお知らせ

各入試における「募集要項」を追加いたしました。

入試情報

2017年9月11日更新情報

2018年度「進学ガイド」および「各学部デジタルパンフレット」について

日本大学ホームページにて、2018年度「進学ガイド」および「各学部デジタルパンフレット」を公開中です。ご活用ください。

日本大学 デジタルパンフレット

2017年9月1日更新情報

平成30年度各種入学試験出願書類のご案内

資料請求はこちら

2017年8月29日お知らせ

NTTデータ経営研究所におけるプレス・リリース及び調査報告書について

本学部の工藤聡一教授及び河本志朗教授が委員をつとめる空港保安の将来像研究会(事務局・株式会社NTTデータ経営研究所)は、このほど「先進的な空港保安を我が国に広く根付かせるための処方箋」と題する調査報告書を発表しました。
同報告書では、我が国が直面している空港経営の課題克服と変革に資するべく、時代を先取りした先進的な空港保安のための基本戦略及び具体的対策を示しています。

NTTデータ経営研究所におけるプレス・リリース及び調査報告書(概要版)はこちら
http://www.keieiken.co.jp/aboutus/newsrelease/170718/

2017年7月21日お知らせ

夏季休暇期間中の窓口(図書館を含む)事務取扱いについて

夏季休暇期間中は、通常の窓口事務取扱い時間と異なり、下記のとおりとなります。ついては、十分に御注意願います。

1.夏季休暇期間中の窓口(図書館を含む)事務取扱い
①期間 平成29年7月31日(月)から平成29年9月24日(日)まで
②時間 10時から16時まで

2.夏季休暇期間窓口(図書館を含む)事務取扱い休止日程
①毎週 土曜日、日曜日、祝日
②平成29年8月14日(月)から平成29年8月18日(金)

2017年7月12日お知らせ

7月17日放送『超安心!リスク大事典』

テレビ東京系列の番組『超安心!リスク大事典』(7月17日放送)で日本大学危機管理学部が紹介されます

http://www.tv-osaka.co.jp/sp/risk20170717/

2017年7月5日更新情報

オープンキャンパス情報

7/15(土)に開催されるオープンキャンパスのタイムテーブルを更新いたしました。

2017年6月5日更新情報

ミニオープンキャンパス情報

6/17(土)に開催されるミニオープンキャンパスのタイムテーブルを更新いたしました。

2017年6月5日ニュース

映画「パトリオット・デイ」を題材にパネルディスカッションを開催

日本のテロ対策の方法と課題をテーマにした、パネルディスカッションが5月29日(月)、日本大学三軒茶屋キャンパスで開かれ、6月9日公開予定の2013年のアメリカ・ボストンマラソンのテロ事件を主題にした映画「パトリオット・デイ」を題材に危機管理学部の学生約80人が専任教員や危機管理の専門家らと、活発な討論を行いました。

http://eiga.com/news/20170530/11/

2017年6月2日更新情報

デロイトトーマツとクライシスマネジメント分野での連携に合意

日本大学危機管理学部は、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社及び有限責任監査法人トーマツと、クライシスマネジメント分野における人材育成、共同研究等多方面で連携することに合意しました。

詳細はこちらから

2017年5月31日更新情報

平成30年度入学試験情報について

平成30年度危機管理学部入学試験の概要を掲載いたしました

詳細はこちらから

2017年5月16日お知らせ

5月27日(土) 進学相談会開催

予約不要。入退場自由。
◎在学生相談コーナーあります!
 授業や学生生活についてのギモン・質問に、学生目線でお答えします。
◎学生食堂開放します!
 開放時間 11:00~14:00。三軒茶屋でランチをどうぞ。

この機会にぜひ足をお運びください。
詳細はこちらから

・開催日時 5月27日(土) 11:00~15:00

2017年4月26日お知らせ

夏季の軽装(クールビズ)の実施について

三軒茶屋キャンパスでは、地球温暖化防止対策や節電への取組の一環として、夏季期間の職員の軽装(ノーネクタイ、ノージャケット等)での勤務を推奨しております。
皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

・実施期間 平成29年5月8日(月)~平成29年10月31日(火)

2017年4月26日お知らせ

オープンキャンパス・進学相談会日程

オープンキャンパスを以下の日程で開催します。
なお、プログラム等の詳細については、ホームページでお知らせします。
皆様のご来場をお待ちしています。
 
名称 開催月日 開催時間 開催場所
進学相談会 5月27日(土) 11:00~15:00 三軒茶屋キャンパス
ミニオープンキャンパス 6月17日(土) 13:00~16:00 三軒茶屋キャンパス
オープンキャンパス 7月15日(土) 10:00~15:00 三軒茶屋キャンパス

2017年4月5日お知らせ

2017年度学部案内パンフレット予約受付中

資料請求はこちら

2017年3月21日お知らせ

御父母の方は入学式の式典会場には入場できません

詳細はこちらをご覧ください。

日本大学 お知らせ

2017年2月22日ニュース

福田弥夫学部長が平成29年1月20日『東奥日報』に掲載

福田弥夫学部長が平成29年1月20日『東奥日報』に掲載されました。

2017年1月20日お知らせ

入学試験に伴う入構禁止について

下記期日は,入学試験実施及び準備のため,教職員並びに学生係員以外の入構はできません。
また,期日中すべての窓口業務を休止します。

1 平成29年1月31日(火)
2 平成29年2月1日(水)
3 平成29年2月2日(木)
4 平成29年2月3日(金)
5 平成29年2月4日(土)
6 平成29年2月25日(土)

2016年11月11日ニュース

「ウェークアップ!ぷらす」 危機管理をテーマにしたシンポジウムを開催

読売テレビの報道番組「ウェークアップ!ぷらす」がテレビを飛び出し、危機管理(国防・テロ)をテーマにしたシンポジウムを10月1日(土)に開催しました。
福田充教授や国防の要職経験者といった第一線で活躍する論客と徹底討論。

2015年7月9日お知らせ

危機管理学部ホームページを公開致しました

日本大学の新しい学部となる危機管理学部ホームページを公開致しました。

デジタルパンフレットや、進学ガイドなどの請求

今すぐ詳細を見る