基本計画

基本計画(中期計画)<検討期間:平成30年度~平成32年度(3カ年)>

学生の成長を一義的に捉えた教育の質保証を実質化するFD活動の充実
  1. 1質保証体制の充実に資する本学FDの在り方の調査と方針の明確化:マクロ・ミドル・ミクロそれぞれの観点から補完する諸方策等の検討
    -教育業績評価・ポートフォリオ等の在り方-
  2. 2質保証体制の充実と日本大学教育憲章を捉えたFD活動の各学部等への浸透策の展開
    -ワークショップ等浸透に関わるプログラムの充実と改善-
  3. 3質保証体制を踏まえて実施されるFDの成果とその充実を支援する情報の収集と発信及び教育ツールの開発と充実
    -FDガイドブックの充実・新規教育ツールの開発-

基本計画(中期計画)<検討期間:平成28年度~平成29年度(2カ年)>

  1. 1日本大学におけるファカルティ・ディベロッパー(FDer)の在り方を踏まえた部科校への浸透策の検討
    日本大学におけるファカルティ・ディベロッパー(以下、FDer)の在り方を踏まえ、部科校におけるFDerの養成方策の検討並びに部科校におけるワークショップ等各種職能開発プログラムの企画・実現に向けた諸方策について検討する。
  2. 2学生参画型FD活動の在り方を踏まえた部科校への浸透策の検討
    日本大学における学生参画型FD活動の在り方を踏まえ、部科校における学生参画型FD活動の浸透策を検討する。また、浸透した機運や活動を実際の教育の質的向上に向けた取組につなげていくための諸方策を検討する。
〔平成28年度第1回全学FD委員会承認〕

基本計画(中期計画)<検討期間:平成25年度~平成27年度(3カ年)>

  1. 1日本大学におけるファカルティ・ディベロッパー(FDer)の在り方の検討
    部科校において、授業改善、カリキュラム改善及び組織整備を目的としたFDを企画・実施できるファカルティ・ディベロッパー(以下、FDer)の在り方を検討する。
    主な検討事項として、FDerに求められるコンピテンシー・モデルの構築、研修体系及びプログラム開発等が挙げられる。
  2. 2学生参画型FD活動の整備・強化
    学修の主体者である学生の視点を捉えたFD活動を検討する。
    主な検討事項として、学生による授業評価アンケートの効果的活用、ピア・サポーター(※)及び学生FDスタッフの体系的かつ効果的な活用並びに支援体制の整備等が挙げられる。
    ※TA(ティーチング・アシスタント)、SA(スチューデント・アシスタント)、オリター(オリエンテーション・コンダクター)及びボランティアなど。
〔平成24年度第4回全学FD委員会承認〕
  • 日大FD公式Facebook
  • 日大FD公式Twitter
pagetop