脳神経外科

脳神経外科からのお知らせ

  • お知らせはございません。

脳神経外科概要

脳神経外科概要

脳神経外科は、日本大学医学部脳神経外科学系の吉野篤緒主任教授のもと、8名の脳神経外科医(日本脳神経外科学会指導医2名、専門医3名、他数名)体制で診療しております。主な診療内容は、「脳腫瘍」「脳卒中」「頭部外傷」「脳神経外科救急疾患」「機能神経外科」です。近年、脳神経外科診療においては、細分化されたサブスペシャリストによる高度な治療が求められており、当科では指導医と各分野を専門とする医師が診療チームを編成し、幅広い疾患領域へ対応してまいります。さらに急性期の脳卒中や重症頭部外傷においては、救命センターに当科医師が専属して、迅速な治療に対応できる体制をとっております。

私たちは、患者さんお一人お一人にとってベストな治療選択を提示して、ご納得していただいたうえで、日進月歩の脳神経外科診療を提供しております。

特色と特徴

治療困難な手術症例に対して、最新機器の導入や何種類もの手術技術を組み合わせた複合的な脳神経外科手術を実施しています。

具体的には、脳神経外科用ナビゲーションシステムや手術顕微鏡蛍光診断システムの使用、術前シミュレーション方法の開発と運用、さらに日本大学脳神経外科の伝統・強みである術中神経機能モニタリングを組み合わせることで、神経機能の温存を目指した手術を行います。これらの技術は難易度が高いとされる脳腫瘍摘出術や頭蓋底手術、また約1mm血管径を吻合する脳血管外科手術で強みを発揮します。さらに最新式のハイブリット手術室(血管撮影装置を術中に使用しながら手術する部屋)を有しており、脳内出血の神経内視鏡手術などで応用が始まっています。

脳内出血に対する神経内視鏡下血腫除去術
脳内出血に対する神経内視鏡下血腫除去術
ハイブリット手術室での脳神経外科手術
ハイブリット手術室での脳神経外科手術
神経機能モニタリングの機器と波形
神経機能モニタリングの機器と波形

研修希望の方

当院へ電話・メールでご連絡ください。
日本大学病院・脳神経外科は、㈳日本脳神経外科学会の専門医認定制度の日本大学脳神経外科が策定した研修プログラムに含まれる訓練施設であり、日本大学医学部附属板橋病院・脳神経外科と一体になった認定施設です。また日本脳卒中学会、日本神経内視鏡学会、日本脳卒中の外科学会などの各種専門医・認定医の訓練施設でもあります。これまでに日本大学出身者をはじめ、他大学出身者を含む多くの前期研修者を受け入れてきた実績と技術を有した施設です。大学病院でありながら、首都の中心に位置する地域基幹病院でもある特色を有しています。このような当院で実習することで、臨床で遭遇する機会の多い脳神経外科疾患(脳卒中、頭部外傷)の診断や治療法を学ぶことができ、さらに先端治療の習得も可能になります。当科の指導医は研修の完結まで、責任を持ってみなさんの指導を行います。

医師紹介

外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 7:55
-11:30
7:55
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448