健診センター

※ エスカレーターは3階までとなっておりますので、エレベーターで直接4階フロアまでお越しください

健診センター概要

健診センター概要

ご自分の健康を保ち、自信を持つためにはなによりもまず、健康状態を正しく認識することが大切です。そのため、癌および心臓病、高血圧症、糖尿病、脳卒中などの生活習慣病(成人病)の予防・早期発見のために定期的な総合健診の受診をお勧めいたします。
当センターでは予約制の総合健診(日帰り半日ドック)を中心として、最新の診断装置を用いて各科専門の医師・コメディカルスタッフが諸検査を行い、完備したコンピュータシステムによる健診結果を随時提供しております。
何らかの所見を認めた健診結果については、内容により当センターで再検査(一部有料)を行います。精密検査・治療を必要とする所見がある場合は、日本大学付属病院をご紹介申し上げます。

健診センター概要
健診センター概要
健診センター概要

臨床研究

当健診センターでは、医療の進歩・発展の為、さまざまな臨床研究に取り組んでいます。より安全で効果のある検査、治療、そして医療の発展のために医療サービスに係る使命とし、貢献しています。 これらの研究にあたっては、健診センター利用者にご協力をいただく場合もございます。その際には、研究の目的や内容を丁寧にご説明し、ご本人の安全だけでなく、人権や倫理にも十分配慮しております。臨床研究においては、日本大学病院の「倫理委員会」にて厳密に審査を行い、その承認を基に実施しております。

倫理委員会で承認された研究 (平成29年度承認分)

センター長からの挨拶・特色

健診センター長 谷 樹昌

健康診断の目的は、受診された方の将来の健康状態に影響を及ぼす可能性のある問題点を発見し、問題解決のための最善のアドバイスを通じて、健康増進を支援することにあります。そのためには、自覚症状、生活習慣、既往歴など問診からの情報と、今までの検査結果を総合的に評価し、重要性を見極めた上で実践可能なアドバイスをする必要があると考えています。
肥満、喫煙、アルコール過剰、運動不足など生活習慣に関連する問題を解決するのは、容易ではありません。しかし、受診された方と当センターの医師(循環器内科、消化器肝臓内科、外科、眼科、婦人科、放射線科、歯科)、およびコメディカルスタッフが二人三脚で取り組めば、不可能ではないと思います。もし、専門的な医療が必要な場合は、日本大学付属病院のスタッフに直接ご紹介することもできます。
当センターで健診を受けられた方々の健康増進を通じて社会に貢献することが日本大学病院健診センターの責務と考えています。

健診センター長    谷 樹昌

医師紹介

外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 7:55
-11:30
7:55
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448