小児科

小児科からのお知らせ

  • お知らせはございません。

小児科概要

当科では、肺炎や脱水など一般的な小児疾患の診療および救急医療をはじめとして、高度な専門医療や臨床研究に至るまで、神経疾患・心身症、腎臓病、内分泌疾患、糖尿病、先天代謝異常、腎臓病、血液腫瘍、アレルギー、循環器疾患などほぼ全ての分野にわたり幅広く小児医療に対応しています。

乳幼児健診や予防接種、また近年の予防接種の増加や多様性に対応するため、予防接種のスケジュール相談も個別に行っています。

原則として、午前中は一般外来、午後は専門外来・予防接種・乳児健診とさせていただいています。緊急時を除き原則予約制であり、専門分野によって受診いただく曜日や手順が異なりますので、受診ご希望の際は、まずはお電話等でご相談ください。

小児科外来(7階)

待合室(受付)
待合室(受付)
待合室(廊下)
待合室(廊下)
診察室
診察室

専門分野の診療と特徴

救急医療

「ちよだこども救急室」として千代田区の平日準夜間の小児救急診療を担当するとともに、24時間365日小児救急患者さんをお引受けしています。発熱・嘔吐などの一次救急から入院加療が必要な二次救急、さらに人工呼吸器や集中治療を必要とする高度な診療にも対応可能です。

ちよだこども救急室(平日準夜間小児初期救急診療)

神経疾患・心身症

熱性痙攣、てんかんなどの痙攣性疾患や脳炎・脳症、髄膜炎、発達障害などの診療、及び臨床心理士による小児心理カウンセリングなど最近増加する小児の「こころ」の問題に取り組んでいます。

内分泌疾患

先天性甲状腺機能低下症、先天性副腎過形成症などの新生児マススクリーニングの二次精査や低身長・甲状腺疾患・思春期早発症など、幅広い疾患、年齢への対応が可能です。

糖尿病

病型や年齢を問わず、診断と治療に幅広い経験を有しています。特に1型糖尿病患者は日本有数の患者数で、インスリンポンプ治療(CSII)や持続皮下ブドウ糖濃度測定(CGM)などにより患児の生活背景に合わせた治療を行い、糖尿病キャンプも主催しています。特別な糖尿病に関しては遺伝学的検査も行っています。

先天代謝異常症

フェニルケトン尿症、メープルシロップ尿症や脂肪酸・有機酸代謝異常症など新生児(タンデム)マススクリーニングの対象疾患および低血糖、糖原病、尿素サイクル異常症、ウィルソン病、ライソソーム病などに対する精密検査、診断から治療、成人後の指導や合併症対策など、最新の食事・薬物療法を提供しています。根治療法としての肝移植や骨髄移植も他施設と連携して行っています。専門医による遺伝相談も可能です。

腎臓疾患

急性・慢性腎炎、ネフローゼ症候群、夜尿症などの腎疾患すべてに対する診断と治療を行っています。学校検尿で発見された蛋白尿、血尿に対する適切な診断と指導および治療も行なっています。

アレルギー疾患

小児アレルギー全般の対応が可能です。食物アレルギーに対する負荷試験やエピペンの指導、アナフィラキシーに対する緊急対応も行っています。

小児病棟

24時間完全看護体制であり、ご家族の状況やお子さんの年齢にかかわらず治療に専念いただけるよう、入院中の付き添いは必要ありません(病状により、付き添いをお願いする場合があります。また、未就学児ではご希望により付き添いいただけます)。

専属の病棟保育士を配置し、お子さんの療養のお手伝いをさせていただくとともに、クリスマス会や七夕会など季節にあわせた行事を行っています。感染のおそれがなく安静度の許可がでたお子さんは、おもちゃや絵本などを備えたプレイルームをご利用いただけます。就学中に長期入院を必要とされる方には訪問学級もご案内しています。

小児病棟入口
小児病棟入口
ナースステーション
ナースステーション
プレイルーム
プレイルーム
 小児病棟に入院される患者さん・ご家族の方へ

医師紹介

外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 7:55
-11:30
7:55
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448