臨床検査部

臨床検査部からのお知らせ

  • お知らせはございません。

臨床検査部概要

臨床検査で行われる業務は大きく分けて2つに分類されます。
1つは人体から出た検体(サンプル)を用いるもので、検体検査と言います。それは①尿、便、体液を用いる一般臨床検査、②血液学検査、③肝臓、腎臓機能の指標になるものや血糖値などの生化学検査、④抗体、腫瘍マーカーなど免疫血清学検査、⑤微生物学検査、⑥病理組織学検査・細胞診、⑦輸血関連検査、⑧遺伝子関連検査です。

もう1つは人体そのものを検査する生理機能検査(生体機能検査)であり、①心電図、心機能検査、②超音波検査、③脳波検査、④呼吸機能検査、⑤平衡機能検査、⑥筋電図検査などです。
これらの多くは臨床検査部に所属し国家資格を持つ臨床検査技師が実施、医師と連携しながら結果を報告しています。特に病理部や各生理機能検査室には臨床検査技師の他に責任医師が配置されているので、十分に連携しています。

ご挨拶

部長 中山智祥

日本大学病院臨床検査部部長 中山智祥

このホームページをご覧くださり誠にありがとうございます。
まず私たちは患者さんや病院を受診する方のために尽力します。そして病院で勤務なさっている医師、薬剤師、看護師、診療放射線技師、管理栄養士、臨床工学技士、理学療法士、言語聴覚士、視能訓練士など、多くの医療従事者の方々との連携がスムーズに行えるようにしてゆきたいと思います。駿河台日本大学病院から新たな病院の開院とともに、私たち臨床検査部の教職員も様々な課題に対して「刷新」という意気込みで邁進したいと思います。
現在、臨床検査技師養成施設の多くが4年生の大学となってきており、昨今の本邦では新設ラッシュとなっています。それら学生の卒後就職先として大学病院で働くことは臨床検査技師として大きな憧憬となっています。ですから私たちは単に日常の業務のみならず多くのことが求められていると考えています。患者さんのために働き、大学病院教職員として自ら研究・研鑽を目指すこと、教育者として医療者の後進育成に精を出すこと、病院運営に貢献していくことです。
自らを律し、皆様のために努力して参りますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

技術長 荒木秀夫

臨床検査部技術長 荒木秀夫

臨床検査部のホームページをご確認いただきありがとうございます。臨床検査部では、患者さんの必要としている臨床検査の情報を提供できるようホームページを作成しております。「患者さんが利用しやすいホームページ」を目指し、患者さんに安心して検査を受けていただくための情報提供を心掛けて、有効に利用していただける内容を提示しております。

私どもの臨床検査部には、さまざまな学術団体の認定資格をもった臨床検査技師が多く在籍しております。日頃、「信頼性の高い検査データを迅速に診療の場に提供する」をモットーに、外来や一部病棟での採血から各検査室での結果報告までをそれぞれの分野に精通した経験豊富な臨床検査技師が検査を担当しております。生理機能検査室では、心電図・心臓超音波・腹部超音波・脳波・呼吸機能等の検査をなるべく予約日数と当日の待ち時間が短縮するように取り組んでおります。検査データの質については、外部精度管理調査に参加し、毎年良好な成績を得ておりますのでご安心ください。このホームページを通して、病院の医療スタッフとして「臨床検査技師」の役割についてもご理解いただければ幸いです。

外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 7:55
-11:30
7:55
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448