栄養管理室

栄養管理室からのお知らせ

  • お知らせはございません。

栄養管理室概要

入院中の食事は職員一人、ひとりが真心を込めて、患者さんの身内になった気持ちで「美味しく、楽しく、安全な食事」お出ししております。
食事は、医師の指示に基づき、食事療法を必要とする患者さんには治療食を、一般の患者さんには一般食をというように、個々の患者さんの病状に適した食事を提供し、治療の一環としての役割を果たすことで、「診療」と「看護」と並んで大切な役割を担っております。
食事療法は、患者さんが自分自身で出来る、唯一の治療法であります。
食事は安価で安全であることから「薬」より「食事」により治療する時代であると言われるほど、食事は重要な位置づけになっております。

子供の日
行事食は年18回実施しています
子供の日
クリスマス
行事食
クリスマス
保温保冷配膳車
患者給食は病棟まで「保温保冷配膳車」で
配膳しています。

特徴・特色

日常の食事時間に近づけて配膳し、温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たくお届けできる「保温保冷配膳車」を使用しております。
入院中の食事時間は、朝食 午前7時30分~午前8時30分、昼食 午前11時40分~午後12時40分、夕食 午後6時~午後7時になっております。

一般食患者さんに選択メニューを週1回(木曜日)実施しております。
食事は、できる限りの範囲で嗜好などに配慮した個別対応も行っております。
また、食物アレルギーをお持ちの方は、かならず医師または看護師にお伝えください。別途対応をさせていただいております。
ご遠慮なくお申し出ください。

お膳には、箸、お絞り、お茶は毎食、必要に応じてスプーン、フォークなどメニューに合わせてお付けしております。
行事食も年18回実施し、季節感と安らぎが得られるよう努めております。
栄養食事指導は、管理栄養士が患者さんの立場になって優しく、丁寧にわかりやすく、実践しやすい指導を心かけております。
特に、小児先天性代謝異常症、小児糖尿病は医師と専門担当管理栄養士が協力して、チーム医療に積極的に取り組んでおります。

ベットサイド訪問

管理栄養士がベットサイドに訪問し、治療食の説明をしたり、患者さんから直接食事についてのご意見を伺い、より食べやすい食事がお出しできるように努めております。

ご挨拶

主任 松本

主任 松本

入院中/外来通院中を問わず、食事についてサポートさせていただきます。
入院された患者さんには、「適時・適温で美味しい食事」の提供を心掛けています。さらに、食事療法を必要とする患者さんには、入院中/外来通院中にかかわらず『栄養食事指導』により、ご自宅での食事について相談させていただきます。「入院中の食事」や「栄養食事指導の受講」などについてご質問がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 7:55
-11:30
7:55
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448