メインコンテンツへスキップ

日本大学病院

診療科・部門

小児科

ニュースレター

診療科からのお知らせ

お知らせ一覧

石毛 美夏(いしげ みか)

准教授,小児科科長,研修管理委員長

専門分野
小児科学,先天代謝異常学,臨床遺伝学,再生医療学
疾病認定医
日本小児科学会専門医・指導医,臨床遺伝専門医・指導医,認定臨床栄養医,小児感染症認定医,ICD(インフェクションコントロールドクター),再生医療認定医,日本先天代謝異常学会理事・評議員,日本マススクリーニング学会理事・評議員,(公財)東京都予防医学協会 母子保健専門委員(小児スクリーニング)
主な研究業績・著書
  • 新生児マススクリーニング対象疾患等ガイドライン2019(フェニルケトン尿症および類縁疾患,肝型糖原病)の作成
  • 特殊ミルク治療ガイドブック(フェニルケトン尿症)の作成
その他
東京都予防医学協会 母子保健専門委員(小児スクリーニング)

鈴木 潤一(すずき じゅんいち)

准教授 外来医長 教育医長 医局長 病院総医局長

専門分野
小児科学 小児糖尿病学 小児内分泌学
疾病認定医
厚生労働省臨床研修指導医 日本小児科学会専門医・指導医 日本糖尿病学会専門医・研修指導医・学術評議員 日本糖尿病協会糖尿病認定医 日本医師会認定健康スポーツ医 日本小児科学会東京都地方会代議員 日本小児内分泌学会評議員 日本小児・思春期糖尿病学会評議員 (公財)東京都予防医学協会学校保健専門委員(糖尿病)
主な研究業績・著書
  • Suzuki J, Urakami T, Yoshida K, Kuwabara R, Mine Y, Aoki M, Morioka I. Association between scanning frequency of flash glucose monitoring and continuous glucose monitoring-derived glycemic makers in children and adolescents with type 1 diabetes. Pediatr Int 2021;63(2):154-9.
  • Suzuki J, Urakami T, Morioka I. Greater insulin resistance in short children born small-for-gestational age than in children with growth hormone deficiency at the early period of growth hormone therapy. Pediatr Int. 2021 Oct;63(10):1180-1184.
  • 改訂第9版糖尿病専門医研修ガイドブック(日本糖尿病学会編・著)診断と治療社,東京,2023
  • インスリンポンプ療法マニュアル改訂第3版.(小林哲郎,難波光義 編)南江堂,東京,2020

峯 佑介(みね ゆうすけ)

助教 病棟医長

専門分野
小児科学,小児糖尿病学,小児内分泌学
疾病認定医
日本小児科学会専門医,日本糖尿病学会専門医,日本小児・思春期糖尿病学会評議員
主な研究業績・著書
  • 峯佑介,浦上達彦:小児/思春期の糖尿病.最新ガイドラインに基づく代謝・内分泌疾患診療指針2021-2022(門脇孝,下村伊一郎編集)p.163-173,総合医学社,東京,2021
  • 浦上達彦, 鈴木潤一, 峯佑介, 青木政子, 岡村尚子, 阿部百合子, 吉田圭, 宮田緑, 八柳亜弓: 患者説明にそのまま使える 不安なパパ・ママにイラストでやさしく解説 こどもの糖尿病と治療(浦上達彦編).pp.1-100, メディカ出版, 大阪,2018.

岩間 元子(いわま もとこ)

専修指導医

専門分野
小児科学,小児アレルギー学
疾病認定医
厚生労働省臨床研修指導医 日本小児科学会小児科専門医・指導医 日本アレルギー学会専門医
主な研究業績・著書
  • Factors Associated with Development of Food Allergy in Young Children after Liver Transplantation: A Retrospective Analysis of 10 Years’ Experience. J Allergy Clin Immunol Pract. Nov-Dec 2017;5(6):1698-1706.
  • Exposure to paraben and triclosan and allergic diseases in Tokyo: A pilot cross-sectional study. Asia Pac Allergy. 2019 Jan 21;9(1):e5.

田邉 聡美(たなべ さとみ)

専修指導医

専門分野
小児糖尿病学 小児内分泌学
疾病認定医
日本小児科学会小児科専門医・指導医,臨床研修指導医

川島 仁美(かわしま ひとみ)

専修医

専門分野
小児科学,小児アレルギー学
疾病認定医
日本小児科学会小児科専門医 日本アレルギー学会専門医

寺田 啓輝(てらだ ひろき)

研究医員

専門分野
小児科学 小児糖尿病学 小児内分泌学
疾病認定医
日本小児科学専門医
主な研究業績・著書
  • Terada H, Urakami T, Nagano N, Mine Y, Kuwabara R, Aoki M, Suzuki J, Morioka I. Difference in the early clinical course between children with type 1 diabetes having a single antibody and those having multiple antibodies against pancreatic β-cells. Endocrinol Journal. 2023; 70(4): 385-391.

大海 なつき(おおみ なつき)

専修医

専門分野
小児科学
疾病認定医
日本小児科学専門医

渕上 達夫(ふちがみ たつお)

臨床教授,非常勤医師

専門分野
小児科学,小児神経学,小児心身症学
疾病認定医
厚生労働省臨床研修指導医,日本小児科学会専門医・指導医,日本小児神経学会小児神経科専門医,日本臨床神経生理学会専門医・指導医,日本省に心身医学会認定医・指導医,子どものこころ専門医・指導医。日本小児保健協会代議員・理事,日本小児心身医学会代議員・理事
主な研究業績・著書
  • 論文
  • Tatsuo Fuchigami, Osami Okubo, Yukihiko Fujita, Ryutaro Kohira, Chikako Arakawa, Ayumi Endo, Wakako Haruyama, Yuki Imai, Hideo Mugishima: Event-related potentials in response to 3-D auditory stimuli. Brain & Development 31: 577-581, 2009.
  • Tatsuo Fuchigami, Osami Okubo, Masahiko Okuni, Yukio Noguchi, Thoru Yamada: Auditory Event-Related Potentials and reaction time in children; evaluation of cognitive development. Developmental Medicine and Child Neurology 35:230-237, 1993.
  • 著書
  • 渕上達夫:P300(小児脳機能研究会 編集). 愉しく学ぼう小児の臨床神経生理 -ベッドサイドで役立つ見方・考え方-, pp. 108-114, 診断と治療社, 東京, 2015
  • 渕上達夫:不眠・概日リズム睡眠−覚醒障害(日本小児心身医学会編). 初学者のための小児心身医学テキスト, pp. 202-207, 南江堂, 東京, 2018

浦上 達彦(うらかみ たつひこ)

小児科臨床教授

専門分野
小児内分泌・糖尿病
疾病認定医
日本小児科学会専門医,指導医,日本小児内分泌学会評議員, 英文学会誌編集委員長,日本糖尿病学会専門医,指導医, 名誉評議員, 小児糖尿病委員会委員長,日本小児・思春期糖尿病学会監事,日本糖尿病協会糖尿病認定医, 東京都糖尿病協会理事,インドネシア大学客員教授, 他
主な研究業績・著書
  • 小児・思春期における糖尿病. 糖尿病診療ガイドライン2019. 編・著 日本糖尿病学会 2019; 南江堂, 東京.
  • 子どもの糖尿病と治療. 編 浦上達彦, MCメディカ出版, 大阪, 2018
  • Urakami T, Terada H, Yoshida K, Kuwabara R, Mine Y, Aoki M, Shoji Y, Suzuki J, Morioka I. Comparison of the clinical effects of intermittently scanned and real-time continuous glucose monitoring in children and adolescents with type 1 diabetes: A retrospective cohort study. J Diabetes Investig 13: 1745-1752, 2022.
  • Urakami T, Kuwabara R, Suzuki J, Abe Y, Hara M, Morioka I. Pathophysiological significance in abdominal fat distribution in non-obese children with type 2 diabetes. Endocr J 70: 445-452, 2023
その他
浦上小児内分泌・糖尿病クリニック院長

三澤 正弘(みさわ まさひろ)

日本大学医学部附属板橋病院小児科 病院教授

専門分野
小児循環器疾患
疾病認定医
日本小児科学会小児科専門医,日本小児科学会認定小児科指導医,日本小児循環器学会小児科循環器専門医,小児慢性特定疾病指定医,難病指定医,身体障害者福祉法第15条指定医師,日本小児科学会(代議員),日本小児放射線学会(理事),日本川崎病学会(運営委員),東京小児科医会小児救急部委員

原 光彦(はら みつひこ)

日本大学医学部小児科客員教授,小児科非常勤医師

専門分野
小児生活習慣病,小児循環器病,スポーツ医学,アレルギー疾患
疾病認定医
日本専門医機構認定小児科専門医,日本臨床栄養学会認定臨床栄養医,日本肥満学会肥満症専門医/指導医,日本アレルギー学会専門医 日本スポーツ協会認定スポーツドクター,日本小児保健協会理事,日本臨床栄養学会理事,日本肥満学会理事,日本肥満症治療学会理事,日本成長学会理事,日本臨床スポーツ学会評議員,日本スポーツ協会スポーツ少年団常任委員,東京都予防医学協会学校保健専門委員(小児生活習慣病)
主な研究業績・著書
  • M Hara, E Saitou, F Iwata, et al.: Waist-to-height ratio is the best predictor of cardiovascular disease risk factors in Japanese schoolchildren. JAT 9(3), 2002: 127-132
  • 原 光彦:小児肥満の腸内細菌叢の特徴と潜在性菌血症 . 肥満研究24(3), 2018; 158-165
  • 日本循環器学会(編)2023年版 冠動脈疾患の一次予防に関する診療ガイドライン,2023
  • 日本肥満学会(編)肥満症診療ガイドライン2022, 2023

谷ケ崎 博(やがさき ひろし)

医学部准教授・板橋病院診療教授(10/31まで)医学部非常勤講師(11/1以降)

専門分野
小児血液・腫瘍学,造血幹細胞移植
疾病認定医
日本小児科学会専門医・指導医,日本血液学会専門医・指導医,日本血液学会評議員,日本小児血液・がん学会専門医・指導医,日本小児血液・がん学会評議員,日本造血細胞移植学会移植認定医
主な研究業績・著書
  • Yagasaki H, Kojima S, Yabe H, Kato K, Kigasawa H, Sakamaki H, Tsuchida M, Kato S, Kawase T, Morishima Y, Kodera Y. Acceptable HLA-mismatching in unrelated donor bone marrow transplantation for patients with acquired severe aplastic anemia. Blood. 118:3186-3190, 2011.
  • Yagasaki H, Hirai M, Kanezawa K, Ueno M, Hao H, Masuda S, Sugitani M, Morioka I. Successful treatment for diffuse large B-cell lymphoma in a Japanese adolescent with PIK3CD germ-line mutation: stem cell transplantation after reduced-intensity conditioning. Annals of Hematology. 2022;101:1617-1619.
  • 谷ヶ崎博:Annual Review 血液(高久編)pp. 51-59, 中外医学社, 東京, 2009.
  • 谷ヶ崎博:小児血液・腫瘍学 改訂第2版 「自己免疫性溶血性貧血,その他の溶血性貧血」 (日本小児血液・がん学会編集) pp. 390-397, 診断と治療社, 東京, 2022

諸橋 環(もろはし たまき)

診療准教授 板橋病院病棟医長,板橋病院救急担当医長

専門分野
小児腎臓病学,高血圧,夜尿症
疾病認定医
日本小児科学会認定小児科専門医・指導医,日本腎臓学会認定腎臓専門医,日本小児腎臓病学会代議員
主な研究業績・著書
  • Morohashi T, Wada N, Odaira S, Shimizu S, Takahashi S, Morioka I. β2-microglobulin measurement with dried urine spots for congenital anomalies of the kidney and urinary tract screening in 3-year-old children. Pediatrics International 2021 Nov 30.
  • Morohashi T, Hayashi T, Mizobuchi K, Nakano T, Morioka I. Bardet–Biedl syndrome associated with novel compound heterozygous variants in BBS12 gene. Documenta Ophthalmologica 146(2):165-171, 2023.
  • 諸橋環, 高橋昌里:小児腎臓病学(日本小児腎臓病学会 編).二次性高血圧の病態,診断,治療,pp376-380,診断と治療社,東京,2017
  • 諸橋環:【高血圧学 下-高血圧制圧の現状と展望-】高血圧診療のトピックス ライフステージを超えた高血圧発症機序 小児期の血圧と成人期の高血圧の関連.日本臨牀78(増刊号).P417-420, 日本臨牀社,東京,2020

石井 和嘉子(いしい わかこ)

助教,外来医長,診療准教授