職員募集

プログラム概要

Ⅰ. プログラムの目的、概要

日本大学病院初期臨床研修プログラムは、医師としての人格を涵養し、将来の専門性にかかわらず、医学・医療の社会的ニーズを認識しつつ、日常診療で頻繁に遭遇する病気や病態に適切に対応できるよう、プライマリケアの基本的な診療能力(態度・技能・知識)を身に付けることを目的としています。

開院以来の当院の『病院は病者のためにある』という基本理念を継承しつつ、日本大学医学部の教育理念である「良き臨床医の育成」を実践するために当院の医師、看護師その他の職員一同が病院全体で熱意を持って研修医の教育に関わります。開院以来脈々と受け継がれている基本理念により、当院は診療各科の横の連携が極めて良く、専門分野だけでなく患者さんが持っている全ての疾患を総合的に治療するいわゆる「全人的医療」を実践しています。この当院の特徴を生かしつつ医師としての深い知識と人間性を育むプログラムを設定し、研修医教育を実践します。

当院は平成25年度から基幹型臨床研修病院として独自に研修医を募集しています。日本大学附属板橋病院は当院の協力型臨床研修病院として研修医教育に協力していただきます。平成26年に日本大学病院として移転してからも板橋病院に設定されている駿河台病院コース(日本大学病院で1年時の研修を行う)は継続して、当院での研修を希望する板橋病院からの研修医も受け入れます。すなわち、今まで通り両附属病院での研修医の交流を盛んにし、両附属病院が協力して研修医を有効的に教育していきます。

Ⅱ. プログラムの特徴

平成22年度の研修制度の見直しに伴い、本プログラムは国の制度改革を踏まえて、より魅力あるプログラム作りを目指し、自由度を増した新たなプログラムへと改編されました。改編の特徴としては、医師としてスタートする研修医1年目に必修科目の内科部門6か月、救急科3か月、必修選択科目(消化器外科・麻酔科・小児科・婦人科の中から2科目以上を選択)を2か月以上研修します。研修医2年目には1か月以上の地域医療が必修となりますが、研修期間をとおして最大12か月間という長期にわたって選択科目を研修することが出来ます。この選択科目は日本大学医学部附属板橋病院の診療科目も選択可能です。すなわち研修医自らの意思で自由に幅広いかつ多様な研修をすることが可能になりました。これにより、後期研修への円滑な移行と継続的指導を受けることが可能になります。
また、地域研修では従来の要町病院だけではなく、山田英明下町クリニックをも選ぶことが出来るようにしました。

日本大学病院に新築移転して新たな診療科として内科が設置されました。これは総合内科を基本として、神経内科、糖尿病内分泌科、呼吸器科、感染症科など総合内科専門医や総合診療専門医をめざすカリキュラムを有する診療科です。したがって、当院では幅広い視点で総合診療を学ぶことができます。もちろん各専門分野の診療科は日本でも有数の先進医療を提供していますのでこれも同時に学ぶことができます。

研修プログラム基本計画

表は左右にスクロールできます

1年目 2年目
4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
内科 消化器内科 循環器内科 救急科 選択
必修
科目
選択
必修
科目
選択科目 地域医療 選択科目

選択必修科目:消化器外科、麻酔科、小児科、婦人科から2科目選択する。

必修科目
内科、消化器内科、循環器内科、救急科、地域医療
選択必修科目
消化器外科、小児科、麻酔科、婦人科
選択科目
内科、消化器内科、循環器内科、救急科、消化器外科、整形外科、泌尿器科、脳神経外科、心臓血管外科、耳鼻咽喉科、麻酔科、小児科、眼科、皮膚科、婦人科、精神科、放射線科、病理科、臨床検査科、乳腺・内分泌外科

募集要項

Ⅰ. 研修病院群

基幹型臨床研修病院
日本大学病院(320床:東京都千代田区神田駿河台1-6)
協力型臨床研修病院
日本大学医学部附属板橋病院(1,103床:東京都板橋区大谷口上町30-1)
臨床研修協力病院
要町病院(155床:東京都豊島区要町1-11-13)[地域医療研修を担当]
山田英明下町クリニック(東京都台東区西浅草3-16-6)

Ⅱ. 受け入れる研修医の数および採用の方法

  1. 6名(平成30年度定員数予定)
  2. 全国公募としてマッチングに参加する。

Ⅲ. 応募資格

平成30年施行の第112回医師国家試験を受験予定の者

Ⅳ. 処遇

  1. 常勤・非常勤の別:常勤
  2. 手当、勤務時間及び休暇
    ①基本手当:1年次・2年次とも240,000円/月、当直手当 6,000円/回
    ②交通費:支給
    ③勤務時間:原則 平日9:00~17:00、土曜 9:00~14:30
    ④休暇:原則 病院の休診日に準じる
    年次有給休暇:原則1年次10日、2年次11日(指導医と調整)、その他慶弔など
  3. 当直の有無及び回数
    ①夜間の当直 概ね4回/月
    ②休日の当直 概ね1~2回/月(研修している診療科の都合による)
  4. 宿舎:あり(看護師寮を利用)
  5. 社会保険・労働保険
    ①公的医療保険・公的年金保険:日本私立学校振興・共済事業団(私学共済制度加入)
    ②労働者災害補償保険の適用:有
    ③雇用保険:有
  6. 健康管理:年2回の健康診断実施
  7. 医師賠償責任保険
    ①病院加入の医師賠償責任保険:加入
    ②個人加入の医師賠償責任保険:強制加入(斡旋)
  8. 病院外での研修活動
    ①学会、研究会への参加:可
    ②費用支給:無

Ⅴ. 選考方法

  1. 学業成績
  2. 適性検査
  3. 面接

Ⅵ. 応募書類

  1. 志願票(当院指定、直近3ヶ月以内撮影の顔写真を貼付)
  2. 成績証明書(本学出身者は不要)
  3. 推薦書(本学出身者は不要)
  4. 返信用封筒:市販の定型封筒の表に志願者の郵便番号、住所、氏名を明記

Ⅶ. 応募受付期間

平成29年6月16日から7月14日まで(必着)

Ⅷ. 採用試験日・試験会場

平成29年7月22日(土)・7月29日(土) 午後1時より
日本大学病院

初期臨床研修医に関するお問い合わせ先
日本大学病院 庶務課 教務係
住所
〒101-8309 東京都千代田区神田駿河台1-6
電話番号
03-3293-1711
受付時間
月曜日~金曜日 9:00~17:00 ( 休診日を除く)
土曜日     9:00~12:00 ( 休診日を除く)
担当
庶務課(教務係)   湯沢 映子(内線3506)
研修管理委員会委員長 折目由紀彦(院内PHS 5534)
外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 7:55
-11:30
7:55
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448