お知らせ

登山外来を近日開設いたします 

現在、蔓延防止等重点措置は解除されましたがコロナ禍であり、開始の時期については改めて告知させて頂きます。


登山外来は別名山岳外来とも云われ、登山を行う前の健康チェック・健康相談を目的として行われるものです。登山者を対象として外来を行っている診療科は国内でも数えるほどしかありませんが、この度日本大学病院では本医学部卒業で山岳医として有名な大城和恵先生を招き2022年度に登山外来を開設することになりました。


大城先生の登山歴は、キリマンジャロ、マッターホルン、マッキンリー、エベレストなど超高山ですが、三浦雄一郎氏のエベレスト登頂のチームドクター、世界の果てまでイッテQ登山部イモトアヤコさんのマナスル登頂チームドクターを務められたことが記憶に新しいところです。


大城先生は現在、北海道大野記念病院で登山外来を開いておられます。




大城先生略歴


医師・医学博士

Leicester(レスター)大学PGC in Mountain Medicine修了

UIAA/ICAR/ISMM認定 Approved Diploma in Mountain Medicine

英国国際山岳医取得(日本人初)2010年


所属学会・組織

ICAR - International Commission for Alpine Rescue(国際山岳救助協議会)

ISMM - International Society for Mountain Medicine(国際登山医学会)副会長

Fellow of Academy of Wilderness Medicine(Wilderness Medicine Medical Society米国野外医療学会のフェロー)(日本人初・日本人唯一)2015年

Medex UK Member(日本人初・日本人唯一) 


取得専門医

日本循環器学会認定循環器専門医

日本内科学会認定内科専門医

日本体育協会公認スポーツドクター

日本プライマリ・ケア連合学会指導医・認定医

日本医師会認定産業医 


役職

北海道警察山岳遭難救助アドバイザー医師

富山県警察山岳遭難救助アドバイザー医師

長野県山岳遭難対策特別アドバイザー医師

全国警察山岳遭難救助アドバイザー医師

文部科学省南極地域観測統合推進本部委員

総務省消防庁消防大学校救助科講師

国立登山研修所専門調査委員

公益財団法人日本山岳・スポーツクライミング協会医科学委員常任委員

公益財団法人北海道体育協会スポーツ科学委員


 


登山外来の主な内容は以下の通りです。

・登山者検診

・メディカル・アドバイス

・海外登山・遠征準備(薬の処方)

・体力・心肺機能(運動耐容能)測定

・診断書作成(渡航用、大会出場用、英文化)

・アウトドアで発生した傷病の治療(凍傷、高山病、減圧症など)


対象者

・登山、トレッキング、ハイキングなどに行かれる方

・高所(2,500m以上)・遠征へ出かける方

・心臓病の検査をしたことの無い方(特に40歳以上)

・高血圧の薬を飲んでいる方、過去に飲んでいた方

・職業で山岳活動に関わる方

・登山前に心臓検査をご希望の方

・アルパインツアーサービス(株)、(株)ウェック・トレック、ヒマラヤ観光開発(株)の3社と提携して3社の企画する3,800m以上への登山を予定されている方(日本登山医学会提携登山者検診ネットワーク対応検診)


費用

検診や体力・心肺機能測定等は基本的に自費診療となりますが、症状から疾病の存在が疑われる場合や治療すべき疾患が見つかった場合には保険診療に切り替わります。


外来診療予約

完全予約制になります。予約取得には日本大学病院 地域医療連携室までご連絡下さい。

直通電話03-3293-1741 受付時間: [平日]9:00~19:00 / [土曜日]9:00~13:00

外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 8:00
-11:30
8:00
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診

お電話でのご予約

03-5577-3448