教育の特色

  • リーガルマインドとリスクリテラシーを兼ね備えた人材の養成
  • 1年次から専門知識・実践力が養える少人数教育
  • 「行政キャリア」「企業キャリア」に対応した教育展開

社会を取り巻くあらゆる「危機」から
人命と生活を守るための方法や制度を研究

危機管理学部では、日本や世界で発生するさまざまな「危機」から社会を守るための方法や制度を社会科学的視点で研究します。あらゆる危機に対応する「オールハザード・アプローチ」により、リーガルマインド(法的な思考により問題を解決する能力)とリスクリテラシー(危機管理能力)を併せ持つ人材を養成します。1年次に危機管理の基礎的教養を学び、2年次から危機管理学を構成する4領域に基づく履修モデルを選択。多領域かつ複合的分野にわたる危機管理学の総合的な理解を深めます。

TOP