• ホーム
  • お知らせ
  • 消化器病センター池原助手が考案した内視鏡治療の工夫が米国消化器内視鏡学会誌に掲載されました

お知らせ

消化器病センター助教の池原久朝医師が考案した滑車式デンタルフロス法を用いた大腸粘膜下層剥離術のVIDEO CASE REPORTVideoGIEに掲載されました(Endoscopic submucosal dissection by use of a modified dental floss clip method for recurrent tumor in the cecum. VIDEOGIE 2: 12; 356-8, 2017)。今回投稿した論文・ビデオは米国のMD Anderson cancer centerTejas Kirtane医師との共同作業で制作しました。VideoGIEは消化器症例の内視鏡診断・処置のビデオを紹介する形式のジャーナルです。多くの興味深い症例の掲載されており世界中の内視鏡医がその手技と経験を動画というより具体的な媒体を通して共有することができます。今後も海外の研究者との交流を深め、消化器内科・消化器内視鏡の発展に努めて参ります。
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2468448117301893?via%3Dihub



外来診察
外来診察のご案内

外来診察のご案内閉じる

    月曜-金曜 土曜日
新患 午前 8:00
-11:00
8:00
-11:00
午後 1:00
-3:00
午後休診
再来 午前 8:00
-11:30
8:00
-11:30
午後 予約診療
のみ
午後休診
開門時間 8:00-17:00 8:00-14:00

※日曜・祝祭日は開門せずに終日締切


お電話でのご予約

03-5577-3448