商業学科

TOP

変化が激しい市場環境に対応できる
実践的な問題解決能力を身につける

学びの特色

商業学は商品やサービスの流れについて研究する学問です。モノの流通のメカニズムから、金融、保険、証券、マーケティングなど、幅広い分野を研究対象にしています。商業学科では、ビジネス・経済に関する実学的知識を基礎に、マーケティング、流通、貿易、ビジネス法務など、多様な科目を総合的かつ体系的に学び、グローバル化やIT化など、変化が激しい市場環境の動向を冷静に分析・判断できる実践的な問題解決能力を備えた人材を養成します。

進路

商業学の実践的な知識を活かして、卸・小売業、サービス業、金融・保険業、観光業など、幅広い業界で活躍しています。

主な就職先

大和ハウス工業/敷島製パン/エステー/イシダ/全日本空輸/中部国際空港/東日本旅客鉄道/みずほフィナンシャルグループ/三菱UFJモルガン・スタンレー証券/アサツーディ・ケイ

経営学科

TOP

企業や団体の運営・管理・戦略を研究し
流れの速い経済動向に対応できる実践力を培う

学びの特色

経営学科では経営学や経済学を柱に、企業や団体を経営・運営するための理論と方法を学びます。組織がどのように創設され、どんなビジネスモデルを描いているのか。ヒト、モノ、カネ、情報といった経営資源の管理方法など、組織運営に必須の専門知識を習得。さらに、グローバル化に対応した科目や、ベンチャー企業の事例研究など多彩なカリキュラムを用意し、変化の速い経済動向に対応できる実践力や、ビジネスの主役になるための「経営する力」を養います。

進路

卸・小売業、情報サービス業、製造業、金融などの分野で活躍。起業や、公共サービス関連企業への就職も考えられます。

主な就職先

積水ハウス/森永製菓/大王製紙/大鵬薬品工業/日本アイ・ビー・エム/小田急電鉄/エイチ・アイ・エス/京王百貨店/三井住友銀行/博報堂

会計学科

TOP

企業の経営活動を「見える化」する
会計部門のスペシャリストを養成

学びの特色

会計の役割とは、企業の財務情報を管理・報告すること。言い換えれば、企業活動の「見える化」にあります。これにより、経営者は経営戦略を描いて企業の舵取りをし、資本提供者は投資先の決定などを行うことができるのです。会計学科では、財務会計、管理会計、財務諸表などをチェックする監査などの実践的スキルと理論を習得。公認会計士や税理士をはじめ、企業や組織の会計部門のスペシャリストとして、企業や経済の発展に貢献する人材を養成します。

進路

金融業や企業の経理部門などで活躍しているほか、公認会計士や税理士などの難関国家試験合格を目指す卒業生もいます。

主な就職先

伊藤園/第一三共/日本航空/YKKAP/千葉銀行/横浜銀行/多摩信用金庫/メットライフ生命保険/船井総合研究所/国税庁東京国税局

TOP