商業学科

TOP

変化が激しい市場環境で求められる
実践的な問題解決能力を身に付ける

学びの特色

「商業学」とは、世の中における商品やサービスの流れについて研究する学問です。モノの流通の仕組みから、金融、保険、証券、マーケティングなど、幅広い分野が研究対象になります。商業学科では、グローバル化やIT化など変化が激しい市場環境で求められる実践的な問題解決能力を備えた人材の養成を目指し、ビジネス・経済に関する実学的知識を基礎に、マーケティング、流通、貿易、ビジネス法務など、多様な科目を総合的かつ体系的に学びます。

進路

商業学の実践的な知識を生かして、卸・小売業、サービス業、金融・保険業、観光業など、幅広い業界で活躍しています。

主な就職先

日本貨物鉄道/日本通運/スズデン/日本ヒューレット・パッカード/イオンリテール/ニトリ/みずほ証券/あいおいニッセイ同和損害保険/クオラス/乃村工藝社

経営学科

TOP

組織の創設、運営などを専門的に学び
多種領域に市場化が進む現代に適した「経営の力」を養う

学びの特色

「経営学」とは、企業や団体の経営・運営について研究する学問です。経営学科では経営学や経済学を柱に、各種組織がどのように創設され、どのようなビジネスモデルを描いているのか。また、ヒト、モノ、カネ、情報といった経営資源の管理方法など、組織運営に必須の専門知識を修得。さらに、グローバル化に対応した科目や、ベンチャー企業の事例研究など多彩なカリキュラムを通して、さまざまな領域で市場化が進む現代に適した「経営する力」を養います。

進路

卸・小売業、情報サービス業、製造業、金融などの分野で活躍。起業や、公共サービス関連企業への就職も考えられます。

主な就職先

オプトホールディング/大同特殊鋼/マイナビ/ NCS&A/ぐるなび/マクロミル/ NaITO/ミスミグループ本社/全国信用金庫協会/三井住友ファイナンス&リース

会計学科

TOP

企業活動の「見える化」を担う
会計部門のスペシャリストを養成

学びの特色

「会計」の中心的な役割とは、企業活動の動きを貨幣量や物量という側面から把握し、その情報を経営管理に役立て、株主などのステークホルダーに企業成果などの財務内容を開示することにあります。会計学科では、財務会計、管理会計、財務諸表などをチェックする監査などの実践的スキルと理論を修得することで、公認会計士や税理士をはじめ、企業や組織の会計部門で企業活動の「見える化」を担うスペシャリストを養成します。

進路

金融業や企業の経理部門などで活躍しているほか、公認会計士や税理士などの難関国家試験合格を目指す卒業生もいます。

主な就職先

有限責任(監法)トーマツ/ミロク情報サービス/東日本銀行/武蔵野銀行/横浜信用金庫/大和証券/野村證券/セレサ川崎農業/新日本有限責任(監法)/日本年金機構

TOP