法律学科(第二部<夜間部>併設)

TOP

進路に合わせた2つのコースを用意
社会で活用できるリーガルマインドを身につける

法律学科

学びの特色

法律は、社会が秩序を保つためになくてはならない基盤となるルールです。つまり、法律学の知識は専門家のみならず、世の中の仕組みを理解し、現代社会に生きる上で必要不可欠なものといえます。法律学科が目指しているのは、リーガルマインドや専門知識を身につけ、社会問題や日常のもめごと、ビジネスにおける諸問題に対応できる「法律のプロフェッショナル」を養成することです。また、それぞれの目指す進路に合わせて2つの課程を用意しています。「法職課程」(第一部のみ)では、法曹(裁判官・検察官・弁護士)や難易度の高い各種資格試験合格を目指します。「総合法コース」は法律一般を幅広く主体的に学び、公務員や民間企業で活躍できる力を身につけます(法職課程は入学試験出願時に選択)。また、併設の第二部では、第一部と同様の講義を夜間に受講し、第一部の講義も履修することができます。

進路

卒業生の多くは、公務員、流通、サービス業、金融・保険業に進みます。また、実践的なカリキュラムで培った専門知識を活かして、法曹に携わる人材も多数輩出しています。

主な就職先

日本通運/イオンリテール/三井住友銀行/ゆうちょ銀行/日本生命保険/財務省/厚生労働省/千葉県庁/警視庁/東京消防庁

政治経済学科

TOP

社会を支える政治と経済を総合的に学び
現代社会を読み解く視点や主体性を身につける

政治経済学科

学びの特色

政治と経済は、社会全体を支える営みです。政治経済学科では、政治学を中心に、経済、そして法律などを総合的に学び、複雑多岐にわたる現代社会を複眼的に読み解く視点や主体的な行動力を身につけます。学生の将来の目的に合わせ、「Global(国際)」「National(日本)」「Local(地方)」「Theory(理論)」をキーワードにした4つのコースを設置。「国際政治経済コース」では、世界の政治・経済を分析し、外務省などの政府機関や国際機関などで活躍できる知識と語学力を養います。「日本政治コース」では、日本政治の理論的分析を行い、日本の政治社会や民間企業で指導的役割を担う人材を養成。「地方行財政コース」では、地方政治・行政・財政などの知識を身につけ、地域社会の発展に貢献できる能力を養います。そして「政治経済理論コース」では、多くの領域にまたがる政治学・経済学を体系的に研究します。

進路

進路は幅広い道が開けているのが特長です。銀行・証券・保険などの金融・保険業、流通業、サービス業をはじめ、公務員も多く、製造業、不動産業などで活躍している卒業生もいます。

主な就職先

山崎製パン/LINE/エイチ・アイ・エス/イオン銀行/みずほフィナンシャルグループ/野村證券/三井住友海上火災保険/東急コミュニティー/法務省/神奈川県警察本部

新聞学科

TOP

自由度の高いカリキュラムを通じ
ジャーナリストやメディア業界で活躍できる人材を養成

新聞学科

学びの特色

法律学や政治学などの専門知識を踏まえたうえで、新聞をはじめとするジャーナリズムやメディアに関連する業界で活躍できる人材を養成するのが新聞学科です。「オーダー・メイド・カリキュラム」を採用し、各自の目的に合わせて履修モデルを自由に組み立てることができます。1年次の少人数制の演習でどの職業にも必要となる情報発信力を鍛え、2年次から履修科目を自由に選んで学びます。モデル例として、記者・編集者など報道関連の仕事を目指す「ジャーナリズム・モデル」、広告ビジネスや企業・行政の広報担当者などクリエイティブな仕事を目指す「広報広告モデル」、音楽・映画などのコンテンツ制作関連の仕事を目指す「メディアコンテンツ・モデル」、ネット系企業や情報通信分野の仕事を目指す「ネットメディア・モデル」、出版物の制作に携わる仕事を目指す「出版メディア・モデル」を用意しています。

進路

新聞社、テレビ局、広告代理店をはじめ、ITメディアやコンテンツ制作、情報管理分野の業界で多くの卒業生が活躍。サービス業、製造業、流通業、金融・保険業に進む学生もいます。

主な就職先

毎日新聞社/日本放送協会/福岡放送/マイナビ/KDDI/JTB首都圏/東急百貨店/三井住友銀行/日本生命保険/電通

経営法学科

TOP

法律学と経営学を融合した実践的教育で
国際社会で即戦力となるビジネスパーソンを目指す

経営法学科

学びの特色

経営法学科では、法学と経営学の知識を体系的に融合した実践的教育という基本方針のもと、国際法務、企業法務、知的財産などの専門知識を学びながら、社会で即戦力となる実践的なノウハウを培い、グローバル化する社会で活躍できるワールドワイドなビジネスパーソンを養成しています。2年次からは、学生の将来の目的に合わせた3つのコースを用意。「ビジネス法コース」では、企業法務や企業リスク、マーケティングなどを学び、企業の法務部門や公認会計士、税理士、企業経営者を目指します。「国際法務コース」では、国際取引や国際契約などの法知識を学び、外資系企業や国内企業の国際部門、国際弁護士などを目指します。「知的財産コース」では、近年重要視されている知的財産の専門知識を身につけ、企業の知的財産部門や特許事務所など、知的財産分野のスペシャリストを目指します。

進路

金融・保険業を中心に、流通業、サービス業、製造業、不動産業、鉄道業など幅広い分野に進出。資格を取得して、税理士や公認会計士、弁理士として活躍する卒業生もいます。

主な就職先

アサヒビール/凸版印刷/NTTドコモ/セブン-イレブン・ジャパン/京葉銀行/東京都民銀行/あいおいニッセイ同和損害保険/ソニー生命保険/損害保険ジャパン日本興亜/明治安田生命保険

公共政策学科

TOP

法律学を基礎に公共を幅広く学び
近年領域を拡大する「新しい公共」で活躍する力を体得

公共政策学科

学びの特色

かつては行政が担っていた「公共」の分野は、近年その領域を拡大し、民間の企業や団体も手がけるようになっています。公共政策学科は法律学の知識を基礎に公共分野を幅広く学ぶほか、インターンシップや演習などの実践的教育を通じて、「新しい公共」領域で活躍できる人材を養成します。1年次の早い段階から、学生の進路に合わせた学びを用意。「行政職課程」では、国や地方自治体で指導的な役割を担うことを目指し、難関公務員採用試験合格に挑戦。「公共政策総合コース」では、公共政策の専門知識やリーダーシップを身につけ、公共サービスに関連する企業や自治体、警察、消防などでの活躍を目指します。「福祉・社会政策コース」では、福祉政策・社会政策の分析力や問題解決能力を身につける少人数教育で、公共機関の社会サービス部門や医療・社会福祉法人、NPO(非営利団体)などで活躍できる人材を養成します。

進路

多くの国家・地方公務員を輩出しているほか、金融・保険業、サービス業、製造業、不動産業、鉄道業などに進出。独立行政法人、公益法人、NPO(非営利団体)に進む学生もいます。

主な就職先

財務省/北海道庁/東京都庁/警視庁/横浜市役所/美津濃/東日本旅客鉄道/りそなホールディングス/かんぽ生命保険/日本自動車連盟

TOP