教職課程

教員をめざすための教職課程

将来教員を目指す学生のために、教職課程が設置されています(一部学部を除く)。教員免許状取得に必要な所定の単位を各学部の卒業単位とあわせて修得し、教育委員会に申請することで、中学校教諭一種、高等学校教諭一種の免許状を取得することができます。取得できる教科は、学部・学科・専攻などによって異なります。ただし、所属学科の専攻科目に加えて教職関係の科目を履修しなければならないため、必要な多くの単位を修得していく強い意志が必要です。

なお、文理学部と国際関係学部では、玉川大学通信教育部との連携により「小学校教員養成特別プログラム」を開設し、中学校・高等学校教員免許状とともに、小学校教諭二種免許状の取得の機会を設けています。

教員免許状取得教科別学部・学科一覧

「教員免許状取得教科別学部・学科一覧」は掲載準備中です。
 
教育職員免許法・同施行規則の改正により2019年度以降も教職課程を継続するため、文部科学省へ再課程認定を申請中。申請内容を掲載準備が整い次第掲載します。
(※ただし、文部科学省における申請の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。)

TOP