一般入試

募集人員、募集開始時期、入学者選抜方法等については予定であり、変更になる場合がありますので、必ず入試要項でご確認ください

2016/5/27 更新

出願

期間 入学願書は、2017年1月8日(日)から郵送で受け付けます。
方法 入学願書の提出方法は原則郵送とし、出願締切日必着です。ただし、日時を定めて窓口受付を行います。日程は実施スケジュールをご参照ください。

※出願書類の郵送先は「日本大学入試センター」です。

2017年度 一般入試 入試期日・科目

学部
法学部(第二部を含む) 文理学部
経済学部 商学部
芸術学部 国際関係学部
危機管理学部 スポーツ科学部
理工学部 生産工学部
工学部 医学部
歯学部 松戸歯学部
生物資源科学部 薬学部
短期大学部
三島校舎(ビジネス教養学科/食物栄養学科) 船橋校舎(建築・生活デザイン学科/ものづくり・サイエンス総合学科/生命・物質化学科)

【1】一般入試には次の4種類の方式があります。

(1)A方式
各学部等が独自に実施する試験です。試験により学部本校舎以外にも試験場を設ける場合があります。
(2)N方式
同一試験日、同一問題で複数の学部(学科)を併願することができます。学部間の併願だけでなく、同一学部内の複数学科への併願も可能です。N方式において同一試験日で複数学科に併願した場合、入学検定料を2学科目以降1学科につき一律2万円割引きます。N方式第1期では地方試験場を設けます。
(法学部においては第一部<昼間部>、第二部<夜間部>との併願も可能)
(3)C方式
「大学入試センター試験」を利用した試験です。「平成29年度大学入試センター試験」の結果と調査書による総合評価で合否を判定します。各教科・科目の配点については、大学入試センターの配点を各学部・学科の配点に換算し、合否判定に使用します。
(4)CA方式
「大学入試センター試験」と学部独自の試験を併用した試験です。「平成29年度大学入試センター試験」の結果と調査書のほかに、個別学力検査(数学)を課し、それらの結果を総合して合否を判定します。大学入試センター試験利用教科の配点については、大学入試センターの配点を各学部の配点に換算し、合否判定に使用します。

【2】一般入試各方式の実施学部は次のとおりです。

    文理 経済 芸術 国際関係 危機管理 スポーツ科 理工 生産工
A方式   ○※1 ○※3
N方式 第1期 ○※5
N方式 第2期                
C方式   ○※2 ○※4        
CA方式                        
    松戸歯 生物資源 短期大学部
ビジネス教養/食物栄養
短期大学部
建築・生活デザイン/ものづくり・サイエンス総合
          ビジネス教養/
食物栄養
建築・生活デザイン/
ものづくり・サイエンス総合/
生命・物質化
A方式  
N方式 第1期 ○※6
N方式 第2期          
C方式  
CA方式            

※1 第1期は第一部(昼間部)のみ実施、第3期は第二部(夜間部)のみ実施。

※2 第一部(昼間部)のみ実施。

※3 第1期は全学科で実施、第2期は、哲学科、史学科、国文学科、中国語中国文化学科、英文学科、社会福祉学科、体育学科、心理学科、地理学科、地球科学科、数学科、情報科学科、物理学科、生命科学科、化学科で実施。

※4 第1期は、哲学科、史学科、国文学科、中国語中国文化学科、英文学科、ドイツ文学科、社会学科、社会福祉学科、教育学科、心理学科、地理学科、地球科学科、数学科、情報科学科、物理学科、生命科学科、化学科で実施。第2期は、哲学科、国文学科、中国語中国文化学科、社会福祉学科、地球科学科、数学科、物理学科、生命科学科で実施。

※5 写真学科、映画学科、美術学科、音楽学科(情報音楽コースのみ)、文芸学科、放送学科で実施。

※6 食品ビジネス学科、国際地域開発学科で実施

※当サイト上の情報は、やむを得ず変更となる場合や、パソコンの環境・ソフトのバージョンによる差異や相性による表示上のエラー等もあり得ますので最終的な入試期日・科目等は、必ず入試要項で確認してください。

Get ADOBE READER

※PDFファイルの表示と印刷には無償配布のAcrobat Reader(R)ソフトウェアが必要です。お手持ちでない方は、サイトからダウンロードを行ってください。

TOP